NATSUYA(ナツヤ)青山・表参道にある美容院(美容室)>ブログ>【自粛期間】サロンに行けない方へのセルフカラーのやり方《白髪染めの正しいやり方》

【自粛期間】サロンに行けない方へのセルフカラーのやり方《白髪染めの正しいやり方》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【自粛期間】サロンに行けない方へのセルフカラーのやり方《白髪染めの正しいやり方》

こんにちは。

表参道の隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト田野です。

自粛期間でなかなか美容院に行けずに根本の白髪が出てきてしまって困るという方に向けて、今回は白髪が伸びてきて、目立つ部分のセルフカラーのやり方を美容師が丁寧に解説していきたいと思います。

気になりやすい顔まわり、分け目の見える部分にカラーをする簡単で綺麗に見せてくれる方法をお伝えしていきます。

★白髪染めの詳しい説明を動画で見たい方はこちら

1.セルフカラーのデメリット

セルフカラーをする前に知っておいて欲しいデメリットをお伝えしておきます。

(今回はこのようなデメリットをなるべく少なく済ませられるようなコツもお伝えしてきます。)

①ダメージが出やすい

市販のカラー剤は誰でも簡単に染められるようパワーが強い薬剤でダメージも出やすいです。

すでにカラーをしてある毛先に市販の薬をつけてしまうと毛先がボロボロになってしまいます。

白髪染めはしっかり毛先につかないように根本の伸びた部分だけ狙って塗りましょう。

セルフカラーをするときは応急処置です。

分け目と顔まわりの見える『Tライン』だけ塗る様にしましょう。

②顔まわりや、頭皮に沈着したカラーがなかなか落ちない

誰でも染めやすく作ってある市販のカラー剤は色素も濃く、素人のシャンプーだと頭皮や顔まわりに付いた色素沈着を落とすのが大変です。

カラー後のシャンプーのやり方をしっかりマスターしましょう。

③毛先の色と合わせるのが難しい

白髪と黒髪の割合が人それぞれ違うので、同じ薬を使っても色の出方は人それぞれです。

毛先のカラーの色味にも合わせて買うのは難しいです。

簡単に分別できるのは

白髪が多い方は少し暗めのカラー剤、白髪が少ない方は少し明るめのカラー剤を選んだほうがいいかもしれません。

思ったより暗くなりすぎたとしても、市販の白髪染めでカラーした髪の毛は美容院でも簡単に明るく戻すことができないので気をつけましょう。

④服や部屋が汚れてしまう

カラーをするときは換気をして、汚れてもいい前開きの服、床には新聞紙などを敷いてから行いましょう。

カラー後のシャンプーの泡もお風呂場の壁や床についたままだと色がついてしまいますので、出る際には一面をシャワーでざっと流すことをお勧めいたします。

2.セルフカラーの準備物

①汚れてもいい前開きの服

被り物の服だとシャンプーするときに服が脱げずに困るので、必ず前開きの服にしましょう。

②床に敷く新聞紙など

床などに落ちる危険性が高いので、敷いていた方が安心です。

③大きいサイズのラップ

最後に頭全体を包むので、大きいサイズをお勧めします。

④ティッシュ

はみ出した時などにすぐに拭けるようになど、何かと近くにあると便利です。

⑤市販のカラー剤

手袋、カラーカップ、ハケ、カラー1剤(チューブ)2剤(白い液体)。

⑥不織布のマスク(使用済みOK)

顔周りが染まりやすくする小技になります。

3.ここが最大の重要ポイント(ブロッキング)

簡単に塗りやすくするために、最初に髪の毛を2〜3束に結んでからカラーを塗布していきます。

少し面倒ではありますが、結んでおくことによって、カラー剤が毛先などについてダメージやムラになるところを防いで、簡単に塗りやすくしていきます。

3−1 つむじから3cmと耳後ろ

つむじから3cmの点と耳の付け根の点を結ぶように分け取ります。

3ー2 しっかりと根本が見えるように結ぶ

このように下に毛束を持ってきてしまうと根本か表面の毛先で隠れてしまいます。

このようにしっかりねもとが見えるように後ろに手櫛を通して結びましょう。

3ー3 少し緩めに結ぶ

しっかり根本が弛まないように結んでしまうと、この後のカラー剤を浸透させずらくなってしまいます。

このように少し弛むくらいに結んでおくとこのあとカラー剤をコーミングなどの塗布作業がしやすく、綺麗に染まりやすくなるコツです。

3ー4 分け目で毛量が多い方は2束に分ける

分け目にとっては、富士額からの髪の毛が被り根本が見えずらくなってしまいます。

このように2段に分けて結ぶといいでしょう。

反対側もこのように綺麗に根本が見えるように結べました。

3−5 結び目は2〜4本

分け目がセンターでない方は3束に結ぶことをお勧めします。

後ろの結んでいない部分も邪魔そうで有ればこのようにポニーテールの要領で結んでおきましょう。

4 白髪を綺麗に染めるコツ、手順

4ー1 フェイスラインにワセリン塗布(セルフ白髪染めの手順①)

カラーを塗る前に顔周りの皮膚の保護をしていきます。

ワセリンなどの油分のあるクリームを髪の毛につかないギリギリの部分に塗っていきます。

4−2 薬をつける範囲(セルフ白髪染めの手順②)

カラー剤をつける部分をしっかり見極めます。

『リタッチ(根本の伸びた分)+1cm』

が基本的な塗布範囲です。

それ以上つけてしまうとダメージやムラの原因となりやすいので気をつけてください。

4−3 カラー剤を乗せる(セルフ白髪染めの手順③)

リタッチ(根本の伸びた分)にカラー剤をピタッと乗せます。

はけで乗せた後ははけを頭皮から垂直に持ち上げます。

こうすることによって、余計な髪の毛につかないようにしています。

4−4 リタッチ➕1cmをコーミング(セルフ白髪染めの手順④)

リタッチ➕1cmの部分をコーミング(櫛でとかす)を一箇所につき4〜5回以上します。

コーミングも同様髪の毛からはけを離す際は頭皮に垂直に立てて離します。

このように斜めに抜いてしまうと、塗りたい幅よりも広い範囲にカラー剤が付いてしまう事があるので注意してください。

4−5 足りない部分にカラー剤を足す(セルフ白髪染めの手順⑤)

コーミングをしてカラー剤が足りない部分があったら薬を足します。

こんな風に根本にしっかり貯まるくらいに塗りましょう。

4ー6 フェイスラインも同様に塗ります(セルフ白髪染めの手順⑥)

①カラー剤をリタッチ部分(伸びた分)にのせる

②リタッチ➕1cmの部分を4〜5回以上コーミング

③コーミングで剥げたところにカラー剤を足す

この①〜③の工程を繰り返していきます。

この際にはけの抜く角度を気をつけてください。

頭皮に垂直にはけを動かすと余分なところにカラー剤がつかずに済みます。

5 ラップをして放置

今回はラップで美容院でやるペーパー代わりに使っていこうと思います。

5−1 大きいラップ用意

大きいサイズのラップを用意します。

5ー2 細く折る

こちらのように細く折りたたみます。

カラーをした部分に乗せて上から優しく押さえて貼り付けます。

フェイスラインも同様に補足したラップを貼り付ける。

5ー3 全体をラップで包んで放置タイム

頭全体をラップで包んで放置します。

市販のカラー剤で有れば、取扱説明書に放置時間が書いてあるのそちらに従ってください。

大体30分ほど放置します。いつも染まりが悪い方は、プラス5分長くおいてください。

5ー4 ラップを外して根本を少し浮かせるようにコーミング

規定時間の放置タイムが終わったらラップを外してコーミングします。

コーミングのはけの抜き方は基本と変わらず頭皮から垂直にカラー剤を伸ばさないように抜きます。

こうすることによって、カラー剤が酸化し色の定着が良くなります。

思ったより根本が明るくなってしまったり、染まり具合が甘かった方は5〜10分ほどさらに放置します。

6 シャンプー(乳化のやり方)

シャンプーの仕方に失敗すると地肌や顔周りが染まって恥ずかしい状況に…

この方法を覚えておくとカラー直後でも人に会うのが恥ずかしくないです!


まず髪の毛をシャワーで流す前に!

6−1 手のひらにシャンプーを1〜2プッシュと少量の水を乗せます。

6−2 指の腹でカラー剤をくるくる馴染ませるようにしていきます。

この動きを美容院では乳化といい、地肌についたカラーの色素を浮き立ててその後のシャンプーで取れやすくいします。

たったこの2ステップをするだけでその後のシャンプーが格段にやりやすくなるので試してみてください。

そのあとは通常にシャンプーをしましょう。


美容師さんにお任せが1番

ですが、外出がしづらい世の中です…

見える部分は自分で応急手当てをして、凌いでみるのはいかがでしょうか?

その後美容院でいつセルフカラーをしたかを伝えるとその後のカラーも綺麗に仕上げてくれますよ。

田野

田野

Written by:

ショートヘアやクセ毛でお困りの方や

メンズの方もお気軽にご予約下さい★

私は一番に大切にしているのはカウンセリングです。

日常生活でお手入れのしやすく再現性のあるスタイルというものを心掛けています。カットはもちろん、カラーも時間差をつけて塗っていくため伸びても目立ちにくくオススメです。

話題の髪質改善トリートメント(酸熱トリートメント)もお任せ下さい!

酸と熱のチカラでサロン帰りのまとまりをキープ出来る次世代トリートメント です★癖、ダメージ、エイジング毛などまとまりづらさでお困りの方は是非ご相談ください。

インスタも毎日更新中です!

田野のInstagram

お気軽にフォロー、いいねお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田野は、こんな記事も書いています。

  • 【美容師直伝】セルフインナーカラー解説

    【美容師直伝】セルフインナーカラー解説

  • はねない【内巻きショートボブ】乾かし方

    はねない【内巻きショートボブ】乾かし方

  • ショートヘア【ゴムだけで作る】初心者向けアレンジ

    ショートヘア【ゴムだけで作る】初心者向けアレンジ

  • 【ショートヘア】コテ一本でおしゃれ度UP⭐︎

    【ショートヘア】コテ一本でおしゃれ度UP⭐︎

  • TikTockerゆーりちゃん【ショートボブ】15cm以上カット!バッサリイメチェン

    TikTockerゆーりちゃん【ショートボブ】15cm以上カット!バッサリイメチェン

  • ストレートアイロン1本での波ウェーブの徹底解説『ショートヘア編』

    ストレートアイロン1本での波ウェーブの徹底解説『ショートヘア編』

アーカイブ

前月

2021年03月

翌月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

  • ひし形ショートボブ

    ショートスタイルひし形ショートボブ
    耳掛けするとスッキリしたショートグラボブにもなり、耳から下ろすとボブにもなるスタイルです。...
  • 大人長めシースルーバングショート

    ミディアムスタイル大人長めシースルーバングショート
    長めのシースルーバングが女性らしいスタイルです。ゆるいナチュラルなパーマは忙しい朝にも活躍...

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 NATSUYA All rights reserved.

"