NATSUYA(ナツヤ)青山・表参道にある美容院(美容室)>ショートヘアー>【50代×ショートヘア】人気オーダー似合わせ髪型10選!Q&Aでお悩み解決!

【50代×ショートヘア】人気オーダー似合わせ髪型10選!Q&Aでお悩み解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【50代×ショートヘア】人気オーダー似合わせ髪型10選!Q&Aでお悩み解決!

こんにちは!青山・表参道の隠れ家美容室のトップスタイリストの田野です。今回は「50代×ショートヘア」について解説して参りますので是非最後まで読んで頂けたらと思います。


「50代×ショートヘア」について

50代女性に似合うおすすめのショートヘアをご紹介します。40代から髪のハリや艶がだんだんと無くなり、50代になるとロングやミディアムヘアーをキレイに維持できない理由からショートヘアを選ぶ方が増えてくる様に思えます。何歳になっても綺麗でいたい、若くいたい気持ちはとても女性には重要な事です。ショートヘアにするにあたって髪の悩みやQ&Aを交えつつ人気オーダーの髪型をご提案します。

40代50代の髪の悩み

50代によくある髪の悩み

1番多いのが白髪が増えてくる事と、髪のボリュームがなくなる事です。それに伴い、ツヤが無くなり、見た目の清潔感が無くなります。


①白髪について

白髪の悩みを解決する方法として代表的なものとして白髪染め(カラーリング)です。髪全体を明るくする事もでき、白髪もしっかり染まってくれますが、すぐに伸びてきた白髪が気になり、頻繁に染める事で髪も傷みます。伸びた部分だけのリタッチで染める事で多少のダメージ軽減は出来ます。毛先も染めたい場合は、弱アルカリなどの弱い薬剤をオススメします。

お出かけ用にマスカラタイプの白髪隠しを1本持っていると、急な用事などの時に生え際を塗るなど便利です。


②ボリューム対策

4050代になると、抜け毛が増えたり髪が細くなったりして髪のボリュームが下がります。対策として、シャンプーをエイジングケア用に変えることで改善する事ができます。パーマをかけてボリュームを出す、特にトップにポイントパーマが良いと思います。後は、アウトバストリートメントもおすすめです。最後の方でご紹介します。


③ウネリとパサつき

エイジング系のシャンプーやトリートメント、アウトバストリートメントである程度コントロールできます。4050代と年齢が重なるにつれて髪に足りないもが増えて来ますので、ケアをする手間が増えますが、その分「キレイ」や「若々しさ」を手に入れることが出来ると思います。

Q&A 50代女性の気になるポイント

Q、ボリュームが減って頭頂部が気になる。

A、ロングやミディアムヘアーよりショートヘアの方が髪の重さが無いのでボリュームアップしやすいです。


Q、髪の毛が細くなってボリュームがでない。

A、分け目無しのスタイルや、トップに部分的にパーマをかけるか、ボリュームアップのアウトバストリートメントをつけて乾かすことで随分楽になります。


Q、顔のたるみが気になる。

A、分け目が出ないようにカットして。耳周りをタイトにし、トップに動きやボリュームを出す事で解消する事が出来ます。


Q、短くすると白髪が目立たないか心配。

A、前髪を作るだったり、分け目のないスタイルにする事で解消出来ますが、サイドの毛を耳に掛ける事で生え際が目立つ事はありますが、耳に掛ける事で清潔感はかなりUPします。


Q、ショートヘアにすると余計に髪がパサパサしそう。

A、髪が長ければ長い程、毛先は数年前の髪の毛になり、カラーやドライヤーの熱で傷んでますのでショートヘアの方がロングやミディアムヘアーより髪は健康的です。


Q、カットをする頻度は?

1ヶ月半から2ヶ月が目安です。ショートヘアは頭の丸みに沿ってボリュームをコントロールしているため、ロングやミディアムヘアーよりは髪型のもちは悪いですが、マメにカットするからこそキレイが保てます。


Q50代になって顔のシワが気になる。

A、シワを隠そうとして顔に髪がかかるようにスタイリングしてしまいがちですが、これは逆効果です。前髪以外は顔に髪が掛からないようにしないと、余計にシワが目立ち、清潔感が無くなります。


50×ショートヘア】人気オーダー似合わせ髪型10選!

①ショートレイヤー(50×ショートヘア)

40代50代にオススメショートヘア


横から見たバランスが綺麗なショート耳掛けでスッキリ見せてくれます。4050代に人気のオーダーです。


◯スタイリングポイント


ツヤの出るようなワックスを全体になじませます。クシを通すとよりつやがでます。


②耳掛けショート(50代からのリアルショート)