NATSUYA(ナツヤ)青山・表参道にある美容院(美容室)>カラー>40代、50代におすすめ!【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説

40代、50代におすすめ!【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
40代、50代におすすめ!【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説

こんにちは。


ショートカットが得意な表参道の隠れ家サロンNATSUYAのスタイリスト國分です。



今回ご紹介する白髪ぼかしハイライト『髪を明るくして白髪を目立たなくする』技術です。


白髪が気になるお客様に白髪に馴染むようにダメージレスブリーチでハイライトカラーを筋状に染めていき、白髪とハイライトがミックスされることで明るさ、透明感、柔らかさを引き出しつつ、白髪を目立ちにくくします


特にショートボブなど短めのスタイルとの組み合わせは、ダメージも気になりにくくカットのメンテナンスと同じくらいのタイミングでカラーをすればいいので美容室へいくスケジュールが立てやすくなります。


カラー頻度を減らせるだけでなく、トレンドのハイライトでおしゃれな印象にもなります。

暗く染めずに生かすことで、カラー頻度は平均2カ月に1回に。 


無理なく白髪と付き合っていける白髪ぼかしハイライトカラーで新しいカラーを楽しんでみませんか?



私たちNATSUYAは髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団です。

これまで2万人以上のあらゆる髪質や骨格のショートヘアのお客様を担当してきました。

ご自宅でも簡単にできるヘアセットの方法などもぜひご相談ください。


下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!


1、白髪ぼかしハイライトとは?

【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説


これはその名の通り
『白髪をボカす為』に入れるハイライトの事をいいます。


『脱白髪染め』とも呼ばれています。
通常の白髪染めとは違い
白髪を『染める』のではなく『ボカして』目立たなくするのがこの白髪ぼかしハイライトの大きな特徴です。



白髪を染めるカラーではないので白髪染めではなくオシャレ染めを使って染めていきます。
その為、白髪染めとは違い明るい色にする事ができます。
むしろ髪を明るくする事で白髪と馴染み、伸びてきても気になりづらくなるのが白髪ぼかしハイライトの特徴です。



『白髪は気になるけど髪を明るくしたい』


でも美容師さんに伝えると『明るいと白髪が染まりません』と言われて、希望の明るさにならなかったと言う経験はありませんか?
白髪ぼかしハイライトは、気になる白髪をカバーしつつ、希望の明るさにする事ができる新技術なのです!!


2、白髪が増えて困っていることありませんか?


・白髪染めをしに美容室に行く頻度が多くて困ってる

・白髪染めで暗くなるカラーから抜け出したい、明るくしてみたい

・顔周りに白髪があり老けて見える

白髪染めを辞めたい


白髪ぼかしハイライトは白髪をぼかすと同時にデザイン性のあるハイライトカラーも楽しめます!


白髪をぼかしながらデザインハイライトを入れることで、ヘアスタイルに陰影をつけてより立体的に見せたり、小顔効果を発揮できたり、今まで無理だと思っていたヘアデザインができたり、白髪染めしながらもヘアスタイルを楽しめる施術です。




基本的にはハイライトカラーと同時にローライトカラーを施術していく工程になります。


ハイライト=太いメッシュ


なんて思われている方もまだまだたくさんいると思いますが、しっかりとデザインを考えナチュラルに仕上げるととってもオシャレに見えます。


3、白髪ぼかしハイライトで白髪が染まる理由は?


先ほども話したように白髪ぼかしハイライトは白髪染めは使いません
では何故白髪が染まるのか?


実は明確に言うと白髪染めを使わないので白髪は染まりません。
『白髪が目立たなくなるように』染めるイメージです。
でも実際見てみると白髪が染まっているように見えます。
これが白髪ぼかしハイライトで染めた特徴です。



通常のハイライトとは違い、白髪ぼかしハイライトの場合『根元からかなり細かく』入れます。
更には白髪の量や生え方等に合わせて入れていきます。
この工程で白髪以外の部分を細かく明るくし『白髪の仲間』を作ります
その仲間を作った後に再度カラーを被せます。



こうする事により元々ある白髪と馴染みまるで白髪が染まったような仕上がりになります。
この為白髪染めを全く使わないので希望の明るさで白髪を目立たなくする事ができるのです!



4、白髪が染まらないのにちゃんと白髪が隠れるのか?


おそらく白髪ぼかしハイライトをやってみたいけど、心配してる方が多いのがこれです。


白髪ぼかしは白髪染めを使わないので白髪はしっかり染まりません
と言うより、しっかり染めません


これは明るくする為しっかり染めない目的もあるのですが【伸びて来た時に気になりづらくなる】為にやんわり染めている目的もあるのです。


白髪染めは白髪をしっかり染めます。
その為伸びて来ると、白髪の部分と伸びてきた部分が『くっきり』分かれます。


その結果伸びてくると気になってまた白髪染めをする、と言うループにどうしてもなってしまいます。


一方白髪ぼかしハイライトの場合、根元から細かいハイライトを入れて白髪をボカすので、しっかり染めず『やんわり染めます』


その為、染まりあがりの状態からやんわりボカして染めているので伸びて来た時に白髪と馴染み、白髪染めをしている時よりも確実に気になりづらくなります。


白髪は1番明るい色なので伸びてくると根元が1番明るく毛先が暗い為気になるのですが、白髪ぼかしハイライトで染めると毛先もわりと明るめの色になります。


伸びてくると根元の白髪とグラデーションのような感じになり白髪染めで染めている時よりも気にならなくなると言う効果があるのです。


これが白髪ぼかしで染めると、伸びてきても気になりづらい理由です。



5、白髪ぼかしハイライトカラーのメリット

【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説


白髪を活かしたハイライトカラーで若々しく見える


白髪ぼかしハイライトカラーは白髪に馴染むように明るいカラー施術をしていきます。

そうすることで顔まわりの血色が良く見え、明るく若々しい印象に。


普通の白髪染めは暗く重たく見えがちななカラーが多いのででハイライトカラーをする事でイメチェンにもなり幅広くカラーを楽しめます。


白髪を活かしてデザイン性も楽しめるハイライトカラーで洗練された印象に


白髪ぼかしハイライトカラーは白髪をぼかすのはもちろん

デザインも楽しめます。


ハイライトカラーを太めに入れたり、細かく入れたり、色を使い分けたりすることで透明感や立体感を出せるのでお客様の魅力を最大限に引き出し、理想のカラーやスタイルに近づけます。


根本の白髪が気にならない!染める頻度が少なくなる


白髪がすぐ伸びて1ヶ月以内には美容室に白髪染めに行ってるそんな方も多いと思います。

白髪ぼかしハイライトカラーをやることで1ヶ月で気になってた根本の白髪が約2ヶ月ほどスパンが長くなる傾向があります。


頻度の多くなる従来の白髪染めに疲れたら、白髪ぼかしハイライトカラーにしてみるのもおすすめです。


白髪染め特有の赤茶っぽさがなくなる


白髪染めをやるとどうしても暗く染めるので赤茶っぽい色がベースのカラーになってしまいます。

白髪ぼかしカラーは幅広くカラーの色を選べてしかも透明感も出せるので欧米人のようなベージュやアッシュカラーも簡単に演出できます。


お客様の要望に合わせてベテランのスタッフがベストなハイライトカラーをご案内しますのでお気軽にご相談ください。


顔まわりやつむじの白髪が気にならなくなる


一番気になる顔まわりの白髪や頭頂部のつむじ周りに集中的に白髪ぼかしハイライトカラーを施術することもできます。

そうすることで自然とハイライトと白髪がなじみます。


お悩みの部分に合わせてハイライトのバランスも調整できますのでぜひご相談ください。


6、白髪ぼかしハイライトカラーのデメリット

【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説


・ブリーチを使う為、多少なりともダメージがある

・職場で髪を明るくできない方には向かない

・色落ちが白髪染めに比べると早い



白髪ぼかしハイライトは『髪を明るくして白髪を目立たなくする』技術です。
その為、髪色を明るくできない方、明るくしたくない方は通常の白髪染めをオススメしています。


明るくする色味の為、白髪染めに比べると色落ちは早く感じますが、その退色の過程をお楽しみできると言う点もあります。


ダメージに関しては決してゼロではないですが、今はケアブリーチやケアカラーと言った『できるだけダメージさせないようにできる』商材が多数揃っています。
かなり髪の負担が少なく済み、白髪ぼかしハイライトはかなり細かくいれるハイライトの為、ブリーチ施術で1番傷まないカラーと思っていただだいて大丈夫です。


その後のカラー施術の際に行うトリートメントやホームケア等で解消する事も可能です。



下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!


7、まとめ

いかがでしたでしょうか?
何となくどんな施術か分かっていただけたでしょうか?



今回は白髪ぼかしハイライトのご紹介でしたが、決して白髪染めが悪いと言う訳ではございません。
むしろ人によっては白髪染めの方がオススメな場合もあります。



白髪染めか白髪ぼかしハイライトか?
お客様の生活環境やご希望のデザインによってどちらが適しているかは変わっていきます。



それぞれメリット、デメリットがあるので、それらを踏まえた上で白髪ぼかしハイライトにチャレンジしてみると良いと思います。


白髪ぼかしハイライトは今まで白髪染めで出来なかった色が叶えられます!

國分

國分

Written by:

ボブやショートスタイルが得意です!

お客様1人1人のライフスタイルに合わせながら、トレンドも取り入れたスタイルの提案をさせていただきます。

スタイルに迷っているお客様にもしっかりカウンセリングをさせていただいてから背術に入らせていただきますのでご安心ください。

メンズカットも得意ですので男性の方もお気軽にご予約を。

インスタもぜひチェックしてみてください!!
@natsuya_kokubumiki

 

福岡出身です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

國分は、こんな記事も書いています。

  • 40代女性のやってはいけない髪型&ヘアケアとは?おばさんぽくならない若見えショートヘア

    40代女性のやってはいけない髪型&ヘアケアとは?おばさんぽくならない若見えショートヘア

  • 40代、50代におすすめ!【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説

    40代、50代におすすめ!【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説

  • 髪を切らずにうなじすっきりショートヘアスタイリング☆

    髪を切らずにうなじすっきりショートヘアスタイリング☆

  • 引っ詰めNG!垢抜けおしゃれポニーテールの作り方

    引っ詰めNG!垢抜けおしゃれポニーテールの作り方

  • 40代50代にオススメ!お手入れ楽チン若返りショートボブ7選

    40代50代にオススメ!お手入れ楽チン若返りショートボブ7選

  • ストレートアイロンとカールアイロンの顔まわりの巻き方・仕上がりの違い

    ストレートアイロンとカールアイロンの顔まわりの巻き方・仕上がりの違い

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2023 NATSUYA All rights reserved.

"