NATSUYA(ナツヤ)青山・表参道にある美容院(美容室)>カラー>【ショートヘア×ハイトーンカラー10選】シンプルなショートヘアスタイルに映えるハイトーンヘアカラー!

【ショートヘア×ハイトーンカラー10選】シンプルなショートヘアスタイルに映えるハイトーンヘアカラー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ショートヘア×ハイトーンカラー10選】シンプルなショートヘアスタイルに映えるハイトーンヘアカラー!

こんにちは!表参道にある隠れ家美容室NATSUYAのスタイリスト國分です。

今回はいつものショートヘアがなんとなくマンネリ化してきちゃったな、というかた必見!

ショートやボブに映える様々なハイトーンヘアカラーを紹介させていただきます。


ショートヘアにおすすめハイトーンカラー10選

アッシュ系ハイトーン

①アッシュブラウン×ハンサムショート(前髪なしのショートヘア)

アッシュブラウン×ハンサムショート(前髪なしのショートヘア)


クールなイメージがあるハンサムショートには、女性らしいキレイめなカラーのアッシュブラウンを。全体にワントーンでカラーを入れてもいいですが、ハイライトでベースを作ってあげた上に色を乗せてあげるとデザイン性も出ますのでオススメです。オフィスでも好印象なカラーで表情が明るく見えるので年代問わず人気のカラーです。


②アッシュグレー×ハンサムショート(30代にオススメショートヘア)

アッシュグレー×ハンサムショート(30代にオススメショートヘア)


ぱっと見は黒にも見えるダークなアッシュグレーをクールなハンサムショートに入れる事で、カッコイイ×カッコイイのフェミニンなスタイルに。光に透けると出てくるグレーがかなりのオシャレ上級者です!


③アッシュグレージュハイライト×ロングボブ(前髪なしのショートヘア)

アッシュグレージュハイライト×ロングボブ(前髪なしのショートヘア)


ベースの髪色より少し明るめのカラーでハイライトを散らしたアッシュグレージュカラーは大人っぽくもありぐっと垢抜けた印象に。少し長さのあるボブをウェーブで動きをつけてあげる事で、さらにこなれ感が増します。


ピンク系ハイトーン

④カシスブラウン×グラデーションボブ(40代にもおすすめ)

カシスブラウン×グラデーションボブ(40代にもおすすめ)


大人女性に人気なのが、血色も良く見えるカシスブラウンカラーです。年齢を重ねてアッシュ系のカラーだとなんだか肌がくすんでみえてきた、という方や白髪が気になる方にもキレイに染まるカラーです。


⑤ピンクパープル×ショートボブ(前髪なしのショートヘア)

ピンクパープル×ショートボブ(前髪なしのショートヘア)


透明感と可愛らしさに溢れるピンク×パープルのカラーは最強のモテ髪間違いなし!軽さを織り交ぜたミニマルなボブスタイルと合わせる事でエアリー感もかなり出て、オシャレ上級者なカラーです。


⑥ホワイトピンク×ピクシーショート(前髪ありのショートヘア)

ホワイトピンク×ピクシーショート(前髪ありのショートヘア)


オシャレ上級者にオススメ!メンズっぽくなりがちな刈り上げのピクシーショートは、しっかり色を抜いたホワイトピンクカラーが最強に可愛いです。ベースがしっかり色抜けしていれば退色後もキレイなハイトーンをキープ出来ます。


ブラウン・ブロンド系ハイトーン

⑦ナチュラルマロンベージュ×ショートボブ(30代にもおすすめ)


シルエットが重たくなりがちなボブスタイルには、王道ナチュラルなベージュカラーを。ストンとしたシルエットに柔らかな印象を足す事でいつものボブが一味違う印象に。ベージュのヘアカラーはブラウンよりも赤味を抑えてくれるので、外国人風のキレイなカラーが実現出来ます。


⑧ライトブラウン×コンパクトボブ(前髪ありのショートヘア)

ライトブラウン×コンパクトボブ(前髪ありのショートヘア)


コンパクトな丸みのあるボブにはナチュラルなブラウンカラーでこなれ感をプラス。ブラウンの柔らかく落ち着きのある雰囲気でカジュアルになりすぎずオフィススタイルにもぴったりです。


⑨プラチナブロンド×前下がりショートボブ(ブリーチありのショートヘア)

プラチナブロンド×前下がりショートボブ(ブリーチありのショートヘア)


ブリーチで色を抜きっぱにしたようなブロンドカラーは、同じようなショートスタイルの中でもそれだけで一歩抜きに出たオシャレスタイルに。カッコイイにもかわいいにもどちらにも似合うカラーで、一度は挑戦してみるのもイイかもしれません。


⑩ブロンドハイライト×ボブ(前髪なしのショートヘア)

ブロンドハイライト×ボブ(前髪なしのショートヘア)


シンプルで動きや変化を出しにくいボブスタイルには、ハイライトで立体感を出したハイトーンカラーを。白髪が気になる方なども根元が気になりにくいデザインになっています。



Q&Aいまさら聞けない?ハイトーンにまつわるアレコレ


Q,ハイトーンカラーってそもそもどんな色?

A,基本的に明るいカラーはハイトーンカラーと呼ばれており、ブリーチの有無は関係ありません。地毛の黒髪のトーンが一般的には4トーンくらいと言われていますが、大体12トーン以上くらいのカラーがハイトーンカラーと言われがちです。


Q,ハイトーンカラーにブリーチは必要ですか?

A,しなくてもハイトーンカラーにすることは可能ですが、ブリーチなしでできる明るさの限界が14トーンくらいまでです。明るさだけで見ればそのくらいまで行けば十分かもですが、ネットなどでよく見るアッシュベージュやミルクティーカラーなど好みの色にするにはもっとベースのカラーを明るくしなければ難しいです。なので希望の色やデザインがあるハイトーンカラーの場合はブリーチを使用したカラーにされることをオススメします。


Q,ハイトーンが似合う肌ってどんな肌?

一般的には髪の色が明るくなるほど顔色が濃く見えます。なので肌の色が明るかったり、青白いタイプの人の方がハイトーンの髪色は似合います。逆に髪色が暗いほど顔色が明るく見えます。例えば青白い肌の人が真っ黒な髪色の場合、青白さを強調してしまい顔色を悪く見せてしまったりもします。また、瞳の色が明るければ明るいほどハイトーンカラーは似合いやすいです。それはコントラストが付かないため全体に統一性が出るからです。


Q,インナーカラーって何ですか?

インナーカラーとは髪の内側部分に色を入れたスタイルです。入れる場所は耳の上部分やもみあげ、襟足など狭い範囲から、全体の半分以上を染めるようなものまで様々にあります。狭い範囲に入れるデザインでは、髪を下ろすと見えなくなることから学生さんやカラーが厳しいお仕事をされているような方から人気があります。またブリーチを使用するにしても、ダメージなどの範囲が最小限で好みのカラーを楽しむことができます。


Q,ダブルカラーって何ですか?

ダブルカラーとは ブリーチ(髪の毛の色素を抜く)+ヘアカラー(カラー剤を使って髪の毛を染める)=ダブルカラー というようにブリーチを一回してから髪を染めることを言います。ブリーチでベースを作ってから髪を染める手法で、発色の良い透明感ある髪色が手に入れやすいのがポイントです。※ブリーチ+ブリーチ+ヘアカラーはトリプルカラーと言います。


Q,ハイライトカラーって何ですか?

ハイライトカラーとは、基本的に線状に一部の髪を細かくブリーチしてより立体感を出すデザインカラーです。ハイライトの太さや量、明るさ、上にのせるカラーなどによって印象も大きく変わってきます。ベースカラーとのコントラストによりスタイルを立体的に見せ髪に動きを出してくれます。


まとめ

いかがでしたでしょうか?ショート×カラーと一口に言っても掛け合わせは無限大にあります。

普段のカラーのオーダーをダブルカラーやハイトーンカラーに変えてみるだけで、オシャレ度が一気にアップしちゃいます。

いつものショートヘアがマンネリ化してきた方はぜひカラーで色々楽しんでみてください!


國分

國分

Written by:

ボブやショートスタイルが得意です!

お客様1人1人のライフスタイルに合わせながら、トレンドも取り入れたスタイルの提案をさせていただきます。

スタイルに迷っているお客様にもしっかりカウンセリングをさせていただいてから背術に入らせていただきますのでご安心ください。

メンズカットも得意ですので男性の方もお気軽にご予約を。

インスタもぜひチェックしてみてください!!
@mikiiro.style

 

福岡出身です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

國分は、こんな記事も書いています。

  • 【結婚式や2次会にピッタリ!】ショートヘアにおすすめ簡単アレンジ10選!

    【結婚式や2次会にピッタリ!】ショートヘアにおすすめ簡単アレンジ10選!

  • 【ショートヘア×ハイトーンカラー10選】シンプルなショートヘアスタイルに映えるハイトーンヘアカラー!

    【ショートヘア×ハイトーンカラー10選】シンプルなショートヘアスタイルに映えるハイトーンヘアカラー!

  • はじめまして!スタイリストの國分です。

    はじめまして!スタイリストの國分です。

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 NATSUYA All rights reserved.

"