NATSUYA(ナツヤ)青山・表参道にある美容院(美容室)>ブログ>忙しい朝でもできる!簡単ふんわり立ち上げ前髪

忙しい朝でもできる!簡単ふんわり立ち上げ前髪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
忙しい朝でもできる!簡単ふんわり立ち上げ前髪

こんにちは。

表参道の隠れ家サロンのトップスタイリスト田野です。

今回は寝起きのぺたんこ前髪をコテなしでも簡単にふんわり立ち上げ前髪にする方法をご紹介致します。

立ち上げ前髪ショートボブの人気の3つの理由♡

小顔効果がある

立ち上げ前髪ショートボブの人気理由①は小顔効果。

お顔の形を綺麗に見せる、小顔に見せるポイントは【ひし形シルエット】

特にショートボブの方はこのひし形シルエットを意識していたいポイントです。

立ち上げ前髪でひし形シルエットを狙いましょう。

ラフな動きが出せる

立ち上げ前髪ショートボブの人気理由②は動きの出しやすさ。

立ち上げ前髪は今っぽいトレンドの抜け感を出せる近道☆

全体的にパーマをかけたり、軽く巻くとラフな動きが出ておしゃれ見えしますね!

女らしさとハンサムさのいいとこ取り

女性が髪をかきあげる仕草は、女性でもドキッとするくらいセクシーですよね♡

そこで、ショートボブの方だとヘルシーなハンサム感も出せていいとこ取りのオシャレヘアに!

ショートボブの女性が一度は憧れる立ち上げ前髪ですが、「思い通りにならない。」「コテが苦手」などと悩むことも多いはず。

今回は簡単なコテを使わない簡単な前髪の立ち上げ方をご紹介いたします。

【参考記事】寝起きのパックリ分け目を直す方法はこちらとは▽

超簡単!【パックリ分け目】を直す方法はこれでバッチリ!

超簡単!【パックリ分け目】を直す方法はこれでバッチリ!

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト川城です。 今回は誰でも簡単!【パックリ分け目】を直すコツをご紹介いたします。不器用さんでも簡単にできますので是非参考にしてみてくださいね。
美容院で乾かすように自分でも上手くできる?
分け目がパックリ割れていると、薄毛に見えたりトップのボリュームが出なかったり髪型のシルエットが綺麗にならなかったり…とお悩みは多いのではないでしょうか? 特にショートヘアは横からのシルエットはとても重要になります!よってパックリ分け目は美しいシルエットを作るために克服しなくてはいけない問題でもあります。 なぜなら分け目は見た目の印象を大きく変えてしまうパーツだからです! ただ、自分で乾かすと上手くいかないこと多いですよね。そんなあなたの為にポイントを抑えて【パックリ分け目】を直す方法をご紹介します。
パックリ分け目を直す3つのテクニック パックリ分かれてしまっている場合はアイロンだけではどうにも直せません。 そこで、たった3つのポイントを抑えるだけで簡単に実践できる方法をご紹介します。
①根元【地肌】を濡らします まず、パックリ割れてしまった分け目を濡らしていきます。ここでポイントなのが【地肌】を濡らすこと。指で擦りつけたりして地肌に水分を行き渡らせます。髪の毛をぬらすのでは意味がありません。
②地肌にしっかりと浸透させる しっかりと濡らしたら、根元にしっかりと水分が浸透するように抑えます。根元がしっかりと濡れていることで癖が直しやすくなります。
③左右色々な方向に向かって乾かします 乾かすときのポイントは根元を起こしながら、左右色々な方向に向かって乾かすこと。そうすることで根元の癖が立ち上がりがつきやすくなり根元がふんわりします。
④分け目をしっかり左右に振ります 自然な分け目で分かれるので、分け目はつけずに左右に思いっきり振って乾かすことがポイントです。自然と立ち上がりがつきふんわりと仕上がってくれます。
詳しくはこちら↓↓↓
これであなたもふんわりショートヘアに! いかがでしたか?これは寝癖を直す時にも使える方法なんです! ぬらす位置は髪の毛ではなく地肌から。。!これを忘れなければパックリ分け目に悩む日もなくなりますよ。 ポイントを抑えてしまえば簡単にできるので、是非実践してふんわりショートヘアを楽しんでくださいね!

立ち上げ前髪のショートボブで小顔効果

根本のつぶれたぺたんこ前髪のショートボブと、ふんわりした立ち上げショートボブ

前髪の立ち上げだけでこんなにも変わるんです!

ぺたんこ前髪のショートボブだと頭の形が四角くくみえてしまい、お顔の形まで修正してくれません。

ふんわりとした立ち上げ前髪で綺麗なひし形シルエットを作り、小顔効果を狙っちゃいましょう!

立ち上げ前髪ショートボブの作り方☆

【立ち上げ前髪のショートボブ手順①】根本を濡らす

根本を水で濡らします。

中間や毛先を濡らすのでは効果が出ません❌

コームを濡らして根本を溶かすと簡単に根本のウェットができます。

【立ち上げ前髪のショートボブ手順②】前髪を3パネル以上に分けて留める

このように手を離しても髪の毛がピンと立つように留めます。

しっかり髪の毛が立つように髪の毛を引き上げて根本付近からピンが立つように留めます。

ピンを横向きに留める❌

ピンを横向きに留めてしまうと、根本が潰れてしまい、根本が綺麗に立ち上がらないので、気をつけてください。

【立ち上げ前髪のショートボブ手順③】ドライヤー温風→冷風(ドライヤーなしで放置でも⭕️)

留めた根本の部分目掛けてドライヤーで温めていきます。

最後に冷風を当てるとより綺麗に仕上がりますよ。

ドライヤーせずにそのまま放置して、お化粧やお食事をするのでもOK⭕️

放置しておくことで、水分も飛ぶので面倒であればこの工程を飛ばしてしまっても大丈夫です!

【立ち上げ前髪のショートボブ手順④】ピンを外してブラッシング

ブラシや、ない方は手櫛でも大丈夫です⭕️

ピンを外すと根本が立ち上がっているので、ブラッシングして馴染ませましょう。

【立ち上げ前髪のショートボブ手順⑤】中間毛先にカールをつける

130〜150℃のストレートアイロンでカールをつけていきます。

この時のストレートアイロンの向きは縦向き。

縦向きでカールをつけると、綺麗に後ろに流れるようなカールになります。

【参考記事】立ち上げない前髪の巻き方はこちらとは▽

【前髪ありショートボブ】アイロンでの前髪の流し方3つのポイント☆

【前髪ありショートボブ】アイロンでの前髪の流し方3つのポイント☆

こんにちは。 表参道の隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト田野です。 第一印象でとっても重要な前髪。 前髪がうまくセットできない日は一日テンションが上がらないですよね。 今回は正しいアイロンを使っての前髪の流し方をご紹介いたします。 前髪ありのショートボブさんの質問にお答えしていきます! Q.前髪を流すようにストレートアイロンで巻くときにオイルはいつつけるのですか? A.どちらでも大丈夫!ですが、ストレートアイロンの熱から髪の毛を保護するためにも先にオイルがおすすめです! スタイリング剤でストレートアイロンが汚れてしまうのが嫌な方は後からオイルでOK! Q.ストレートアイロンで前髪を巻くときに温度はどれくらいが正解ですか? A.130〜150℃が正解です。 あまり高い温度でやってしまうと、髪の毛のダメージにつながってくるので気をつけてくださいね。 Q.ショートボブに切って初めての前髪を作りましたが、巻きがキープできません。 A.前髪をストレートアイロンした後にスプレーをすると湿度から髪を守ってくれるので、長持ちするコツです。 綺麗な艶のあるショートボブを楽しんでくださいね☆ 動画で詳しく説明しているものがあるので、よかったらご覧ください。 【前髪ありショートボブ】アイロンでの前髪の流し方 サラサラな直毛の前髪のモデルさんの前髪をストレートアイロンで巻いていきます。 ストレートアイロンの温度は130〜150℃ ストレートアイロンの温度が高すぎると髪の毛のダメージになってしまうので、注意してくださいね。 【前髪ありショートボブ】アイロン手順①コームで綺麗に整えておく 髪がバサバサの状態でストレートアイロンを入れてしまうと、艶のない前髪のショートボブに仕上がってしまいます。 そうならないために始めに前髪を綺麗にとかしてからストレートアイロンを入れていきましょう。
【前髪ありショートボブ】アイロン手順②アイロンで髪を挟む 前髪は真っ直ぐに引き出しておきます。 その状態でストレートアイロンで前髪を挟みます。
【前髪ありショートボブ】アイロン手順③アイロンを立てる、横に引き抜く 前髪をストレートアイロンで挟んでから、速やかにアイロンを立てます。 そして、そのままストレートアイロンを滑らせて、毛先に来たら横に向きます。 ストレートアイロンの抜く方向が重要になるので、注意してください。 真下でなく、流したい方向の横に向かって抜くのがポイントです。
【前髪ありショートボブ】アイロン手順④オイルの付け方 このように細かく細く指でつまみながらオイルをつけていきます。 この毛束感がおしゃれ前髪のポイントです!
【前髪ありショートボブ】おすすめのスタイリング剤 今回使ったオイルはN.のポリッシュオイルです。 使った量は米粒大くらいの少しの量です。 オイルが多いと、前髪がべったりしてしまうので、気をつけてつけてくださいね。 こちらのオイルは、どんなショートヘア もおしゃれに見せてくれるアイテムなのでぜひチェックしてみてください。 他にもショートヘア 、ショートボブの髪質やスタイル別のスタイリング剤についてまとめた記事があるので、よかったらご覧ください。
【ショートボブ】前髪が決まると1日もハッピー♡ なんとなくで前髪を巻いていたショートボブさんの中で、うまくいく日と行かない日がある方! まずは明日からこの方法で試しめてみはいかがでしょうか? 日頃お困りのことがあればお気軽にご相談くださいね。

旅行先でもピンさえあればかわいいショートボブ♡

今回は、ドライヤーやストレートアイロンなどを使用しましたが、立ち上げ前髪だけを作るのであれば省略可能です!

のんびりとメイクしているうちに綺麗な立ち上げ前髪ショートボブが完成している裏技でした☆

【参考記事】ストレートアイロンの選び方はこちらとは▽

タイトでかわいい【ストレート黒髪ショートボブ】3つのポイント♡

タイトでかわいい【ストレート黒髪ショートボブ】3つのポイント♡

こんにちは。 表参道の隠れ家サロンNATSUYAのスタイリスト田野です。 今回は、黒髪ストレートのショートボブを可愛く仕上げるポイントをご紹介致します。 『ストレートアイロン』でのアレンジがおすすめな人ってどんな人? ストレートアイロンとは、カールアイロンと違い、髪の毛を挟む内側だけにストレートの鉄板が入っており、 髪の毛を挟んで熱を与えることで髪の毛を真っ直ぐにしてくれるアイテムです。 ①くせ毛、髪の毛がうねる、はねる人 ②ショートヘア、メンズなど肩より髪の長さが短い人 ③ワンカールのような毛先にカールをつけたい人 ④アイロンの不器用or初心者で、火傷が心配な人 特に④のようなアイロンに苦手意識のある方におすすめ。 ストレートアイロンはカールアイロンとは違っていて、髪の毛を挟む内側にだけにプレートが熱の伝わる構造になっているため、 うっかりストレートアイロンの外側に首や手に当たっても火傷の心配はありません。 ↓ボリュームダウンできるストレートショートボブの詳しい動画はこちら↓
おすすめのストレートアイロンの選び方は? アイロンのプレートの幅は15mm程度 髪の毛の短い人はプレートの幅が広すぎるとやりづらいかも… 髪の毛が多い、長い方には幅広プレートがおすすめです。 アイロンの全長は23cm程度 最近は持ち運びしやすいコンパクトなコートレスタイプも出ていますが、 小さいストレートアイロンで髪の毛を一気に厚めに当ててしまうとアイロンの熱が伝わりづらく綺麗に伸びません。 まずはスタンダードな大きさのものがおすすめです。 プレートの素材はセラミック チタン、ステンレスなどの製品を比べると価格差が上がってしまいますが、髪の毛へのダメージをなるべく抑えつつストレートに伸ばしてくれので、おすすめです。 セラミックコーティングだけなどで、価格を抑えているものもあるのでチェックしてみてくださいね。 ストレートのかわいいショートボブの絶対だめ❌3つのオーダー ボリュームの出やすい人がショートボブにするとどうしても丸みのあるショートヘア になってしまい、イメージを違う… なんて経験をするショートボブさんが実は多いんです。 ①カットをするときにとにかく軽くしすぎ❌(ストレートショートボブ失敗例) ショートボブで軽くしすぎると湿度で癖が出やすく逆にボリューミーに。 また、軽すぎると毛先の揃ったライン感がなくなってしまい、ぱつんとしたラインがなくなってしまいます。 それでも軽めのショートボブがお好きな方は表面だけ少し重めに残しておくと⭕️ ②唇より高い短いショートボブ❌(ストレートショートボブ失敗例) また短すぎるショートボブもストレート感が出づらくお勧めできません。 ストレートアイロンも通しづらいです。 アゴ上から肩上のラインがストレートのショートボブにおすすめの長さです。 ③多毛さんの切りっぱなしショートボブ❌(ストレートショートボブ失敗例) ①でご紹介した話と真逆じゃない?と思われるかと思います。 そうです、ショートボブには絶妙な毛量調節が重要なんです。 多毛さんが全く軽くせずに、切りっぱなしのスタイルにするとAラインが強調されて綺麗なストレートのショートボブになりません。 タイトでかわいいストレートショートボブを作る3つのポイント 目指せ☆タイトなストレートショートボブ 左側のようにボリュームが出て丸みのあるショートボブもアイロンの入れ方をしっかりマスターすれば右側のようなタイトでかわいいストレートなショートボブになれちゃうんです☆ ストレートショートボブの手順①巻く前に多めのオイルを塗布 ストレートアイロンを通す前にしっとりとする重めのヘアオイルを髪の毛毛全体に馴染ませておきましょう。 コームを全体に通してからストレートアイロンを通すと綺麗な艶が出ますよ。 ストレートショートボブの手順②【重要】スライス、アイロンの角度 このように前が少し上がるようなスライスでアイロンを通していきます。 このスライスに平行になるようにアイロンも入れます。 ストレートショートボブの手順③【重要】アイロンは前へ! アイロンを挟んでから抜くまでは真横に向けないように注意してください。 このようにフェイスライン、顎先に向かうように前へ。 そして少し下に向かうように入れていきましょう。 ストレートショートボブの手順④スタイリング剤は艶のでる重めなものを 全てストレートアイロンがおわったら、オイルやバームで仕上げていきます。 耳掛けするとよりタイトでコンパクトなショートボブになるので、おすすめです☆ ストレートショートボブにおすすめのスタイリング剤 N.ポリッシュオイル 巻く前にも、巻いた後にも使えるヘアオイル。 ハンドやボディーにも使えるお肌に優しいものです。 ヘアオイルをつけてからストレートアイロンを通すとよりボリュームダウンするのでおすすめです。 N.ナチュラルバーム こちらの商品も髪の毛だけでなく、ハンド、ボディーに使える優れもの。 初めは蝋のように硬くなっているので、体温でしっかり温めてオイル状にしてから髪の毛に馴染ませましょう。 湿度の高い時期や、汗ばむ時期にしっかり対策を 癖のある髪の毛は、湿度や汗の水分に弱く、すぐボリュームが出てしまいます。 そんな時期もこのストレートアイロンのやり方をしっかりマスターしておけば安心ですね。

田野

田野

Written by:

ショートヘアやクセ毛でお困りの方や

メンズの方もお気軽にご予約下さい★

私は一番に大切にしているのはカウンセリングです。

日常生活でお手入れのしやすく再現性のあるスタイルというものを心掛けています。カットはもちろん、カラーも時間差をつけて塗っていくため伸びても目立ちにくくオススメです。

話題の髪質改善トリートメント(酸熱トリートメント)もお任せ下さい!

酸と熱のチカラでサロン帰りのまとまりをキープ出来る次世代トリートメント です★癖、ダメージ、エイジング毛などまとまりづらさでお困りの方は是非ご相談ください。

インスタも毎日更新中です!

田野のInstagram

お気軽にフォロー、いいねお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田野は、こんな記事も書いています。

  • 韓国風くびれショートボブ【巻き方】

    韓国風くびれショートボブ【巻き方】

  • 【ショートヘア におすすめ】ピンだけアレンジ

    【ショートヘア におすすめ】ピンだけアレンジ

  • 小顔見せのポイント

    小顔見せのポイント

  • ヘアアレンジの基本【ハーフアップ、くるりんぱ】正しいやり方

    ヘアアレンジの基本【ハーフアップ、くるりんぱ】正しいやり方

  • 忙しい朝でもできる!簡単ふんわり立ち上げ前髪

    忙しい朝でもできる!簡単ふんわり立ち上げ前髪

  • タイトでかわいい【ストレート黒髪ショートボブ】3つのポイント♡

    タイトでかわいい【ストレート黒髪ショートボブ】3つのポイント♡

アーカイブ

前月

2021年08月

翌月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

  • 黒髪ショートボブアレンジ

    ショートスタイル黒髪ショートボブアレンジ
    黒髪でも可愛くおしゃれなアレンジスタイル。ショート、ショートボブのおしゃれさんから暗髪、黒...
  • クールショート

    ミディアムスタイルクールショート
    トレンドのショートスタイルです。ながめの前髪から繋がるフェイスラインを綺麗に見せてくれます★
  • ショートボブ【簡単】くるりんぱアレンジ

    アレンジスタイルショートボブ【簡単】くるりんぱアレンジ
    こめかみ上をハーフアップした後にサイドの髪の毛を横向きにくるりんぱしています。すごく簡単に...

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 NATSUYA All rights reserved.

"