NATSUYA(ナツヤ)青山・表参道にある美容院(美容室)>スタイリング>タイトでかわいい【ストレート黒髪ショートボブ】3つのポイント♡

タイトでかわいい【ストレート黒髪ショートボブ】3つのポイント♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトでかわいい【ストレート黒髪ショートボブ】3つのポイント♡

こんにちは。

表参道の隠れ家サロンNATSUYAのスタイリスト田野です。

今回は、黒髪ストレートのショートボブを可愛く仕上げるポイントをご紹介致します。

『ストレートアイロン』でのアレンジがおすすめな人ってどんな人?

ストレートアイロンとは、カールアイロンと違い、髪の毛を挟む内側だけにストレートの鉄板が入っており、

髪の毛を挟んで熱を与えることで髪の毛を真っ直ぐにしてくれるアイテムです。

①くせ毛、髪の毛がうねる、はねる人

②ショートヘア、メンズなど肩より髪の長さが短い人

③ワンカールのような毛先にカールをつけたい人

④アイロンの不器用or初心者で、火傷が心配な人

特に④のようなアイロンに苦手意識のある方におすすめ。

ストレートアイロンはカールアイロンとは違っていて、髪の毛を挟む内側にだけにプレートが熱の伝わる構造になっているため、

うっかりストレートアイロンの外側に首や手に当たっても火傷の心配はありません。

↓ボリュームダウンできるストレートショートボブの詳しい動画はこちら↓


おすすめのストレートアイロンの選び方は?

アイロンのプレートの幅は15mm程度

髪の毛の短い人はプレートの幅が広すぎるとやりづらいかも…

髪の毛が多い、長い方には幅広プレートがおすすめです。

アイロンの全長は23cm程度

最近は持ち運びしやすいコンパクトなコートレスタイプも出ていますが、

小さいストレートアイロンで髪の毛を一気に厚めに当ててしまうとアイロンの熱が伝わりづらく綺麗に伸びません。

まずはスタンダードな大きさのものがおすすめです。

プレートの素材はセラミック

チタン、ステンレスなどの製品を比べると価格差が上がってしまいますが、髪の毛へのダメージをなるべく抑えつつストレートに伸ばしてくれので、おすすめです。

セラミックコーティングだけなどで、価格を抑えているものもあるのでチェックしてみてくださいね。

ストレートのかわいいショートボブの絶対だめ❌3つのオーダー

ボリュームの出やすい人がショートボブにするとどうしても丸みのあるショートヘア になってしまい、イメージを違う…

なんて経験をするショートボブさんが実は多いんです。

①カットをするときにとにかく軽くしすぎ❌(ストレートショートボブ失敗例)

ショートボブで軽くしすぎると湿度で癖が出やすく逆にボリューミーに。

また、軽すぎると毛先の揃ったライン感がなくなってしまい、ぱつんとしたラインがなくなってしまいます。

それでも軽めのショートボブがお好きな方は表面だけ少し重めに残しておくと⭕️

②唇より高い短いショートボブ❌(ストレートショートボブ失敗例)

また短すぎるショートボブもストレート感が出づらくお勧めできません。

ストレートアイロンも通しづらいです。

アゴ上から肩上のラインがストレートのショートボブにおすすめの長さです。

③多毛さんの切りっぱなしショートボブ❌(ストレートショートボブ失敗例)

①でご紹介した話と真逆じゃない?と思われるかと思います。

そうです、ショートボブには絶妙な毛量調節が重要なんです。

多毛さんが全く軽くせずに、切りっぱなしのスタイルにするとAラインが強調されて綺麗なストレートのショートボブになりません。

タイトでかわいいストレートショートボブを作る3つのポイント

目指せ☆タイトなストレートショートボブ

左側のようにボリュームが出て丸みのあるショートボブもアイロンの入れ方をしっかりマスターすれば右側のようなタイトでかわいいストレートなショートボブになれちゃうんです☆

ストレートショートボブの手順①巻く前に多めのオイルを塗布

ストレートアイロンを通す前にしっとりとする重めのヘアオイルを髪の毛毛全体に馴染ませておきましょう。

コームを全体に通してからストレートアイロンを通すと綺麗な艶が出ますよ。

ストレートショートボブの手順②【重要】スライス、アイロンの角度

このように前が少し上がるようなスライスでアイロンを通していきます。

このスライスに平行になるようにアイロンも入れます。

ストレートショートボブの手順③【重要】アイロンは前へ!

アイロンを挟んでから抜くまでは真横に向けないように注意してください。

このようにフェイスライン、顎先に向かうように前へ。

そして少し下に向かうように入れていきましょう。

ストレートショートボブの手順④スタイリング剤は艶のでる重めなものを

全てストレートアイロンがおわったら、オイルやバームで仕上げていきます。

耳掛けするとよりタイトでコンパクトなショートボブになるので、おすすめです☆

ストレートショートボブにおすすめのスタイリング剤

N.ポリッシュオイル

巻く前にも、巻いた後にも使えるヘアオイル。

ハンドやボディーにも使えるお肌に優しいものです。

ヘアオイルをつけてからストレートアイロンを通すとよりボリュームダウンするのでおすすめです。

N.ナチュラルバーム

こちらの商品も髪の毛だけでなく、ハンド、ボディーに使える優れもの。

初めは蝋のように硬くなっているので、体温でしっかり温めてオイル状にしてから髪の毛に馴染ませましょう。

湿度の高い時期や、汗ばむ時期にしっかり対策を

癖のある髪の毛は、湿度や汗の水分に弱く、すぐボリュームが出てしまいます。

そんな時期もこのストレートアイロンのやり方をしっかりマスターしておけば安心ですね。


田野

田野

Written by:

ショートヘアやクセ毛でお困りの方や

メンズの方もお気軽にご予約下さい★

私は一番に大切にしているのはカウンセリングです。

様々な髪質や、骨格のショートヘア の方を5000人以上担当させていただきました。

その経験を生かし、一人一人に合わせた日常生活でお手入れのしやすく再現性のあるショートヘアを心掛けています。カットはもちろん、カラーも時間差をつけて塗っていくため伸びても根本が目立ちにくくオススメです。

乾かし方や、スタイリングの方法などのアフターフォローとなるコラムや、YouTubeも公開しております。

自分に似合うショートヘアにお困りの方は、是非一度ご相談ください。

インスタも毎日更新中です!

田野のInstagram

お気軽にフォロー、いいねお待ちしております。

 

東京出身です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田野は、こんな記事も書いています。

  • 【お呼ばれヘア】簡単可愛い♡ゴム2本で作るゴム隠しポニーテール

    【お呼ばれヘア】簡単可愛い♡ゴム2本で作るゴム隠しポニーテール

  • 【ショートボブにおすすめ】コテで簡単♡ウェーブ巻き

    【ショートボブにおすすめ】コテで簡単♡ウェーブ巻き

  • 【ショートヘア】におすすめ5分でおしゃれ♡ハーフアップ

    【ショートヘア】におすすめ5分でおしゃれ♡ハーフアップ

  • 【5分で出来る】マンネリしがちなショートボブさんにぴったり♡ミニスヌーピー巻き髪

    【5分で出来る】マンネリしがちなショートボブさんにぴったり♡ミニスヌーピー巻き髪

  • ブロッキング不器用さんも3分でできる【簡単】ふんわり外ハネボブ

    ブロッキング不器用さんも3分でできる【簡単】ふんわり外ハネボブ

  • ショートヘアにおすすめのカチューシャアレンジ♡

    ショートヘアにおすすめのカチューシャアレンジ♡

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2022 NATSUYA All rights reserved.

"