NATSUYA(ナツヤ)青山・表参道にある美容院(美容室)>アレンジ>結婚式や急なお呼ばれにもピッタリ!簡単ショートボブアレンジ15選

結婚式や急なお呼ばれにもピッタリ!簡単ショートボブアレンジ15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚式や急なお呼ばれにもピッタリ!簡単ショートボブアレンジ15選

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUYAのスタイリスト國分です。


今回は結婚式や急なお呼ばれなどで使える、簡単なショートボブのヘアアレンジ16選をご紹介いたします!



ショートボブでアレンジなんてできるの…?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが簡単な小技を使えばショートボブでも様々なアレンジスタイルが可能です!

一度覚えておくと色々なスタイルに応用もできる便利なアレンジばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ヘアアレンジはその日の気分や周りからの印象を決める、ヘアスタイルの総仕上げです。

パーティや結婚式など特別な日のヘアセットから、普段の髪型をワンランクアップするカジュアルアレンジまで、ショートヘアからロングヘアまでどんな長さのスタイルもお任せください。

その日の予定や気分に合わせておしゃれなヘアスタイルを手に入れましょう!




下記の画像をクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!




急なお呼ばれにもピッタリ♡簡単ショートボブアレンジ16選


ショートボブでもアレンジってできるの…?

ショートヘアやショートボブってアレンジができるの…?と不安に思っている方も多いかもしれませんが全然大丈夫です!

最初は指がうまく動かずに少し難しいかもしれませんが、慣れれば簡単に自分でアレンジすることが可能です!

またピンやバレッタ、ゴムやカチューシャなど可愛い小物たちもうまく活用すればアレンジの幅はさらに広がります。

普段使いからお呼ばれや結婚式など特別な日にまで、一味加えたショートボブアレンジでいろんなスタイルを楽しみましょう!


ヘアアレンジの前にはヘアオイルを馴染ませておくこと!

ヘアアレンジする前には必ずと言っていいほどつけて欲しいのが、ヘアオイルやwax

waxの場合はバームやヘアクリームなどまとまりやすいものを選んでくださいね。

ヘアオイルをアレンジ前に馴染ませることによってまとまりやすくなり、ヘアアレンジがしやすくなりますのでぜひ使ってみてくださいね!


【参考記事】ヘアオイルの正しい付け方とは▽

【ショートヘアの方向け】ヘアオイルの正しい付け方

【ショートヘアの方向け】ヘアオイルの正しい付け方


こんにちは。ショートカットが得意な表参道の隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト田野です。 NATSUYAは、2万人以上のあらゆる髪質や骨格のショートヘアのお客様を担当してきました。 髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団です。 ご自宅でも簡単にできるヘアセットの方法などもぜひご相談ください。 今回はヘアセットオイルの正しい付け方についてご紹介いたします。 特に最近ショートヘアにしてセットの方法がわからない! ショートヘアに使うスタイリング剤がわからない!なんて方におすすめな方法をご紹介いたします。 ↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます! ショートヘアにはどんなスタイリング剤がいいの? ヘアオイル 油を主成分としたもの。 最近は天然オイルをベースとして作られたヘアオイルが多く、髪の毛だけでなく全身に使えます。 動きを出すのには向いていません。 しっとりとさせ、髪の毛にまとまりを出します。 バーム 蜜蝋などを主成分とした、固形のオイル系スタイリング剤。 バームも天然のオイルベースが多いので、全身に使えるものが出ています。 固まっているので、手の温度でオイル状になるまでしっかりととかして使います。 オイルよりも硬くちょっとした動きを出すのに適しています。 ワックス 動きを出すのに使います。 一般的なペースト状のものから、スプレータイプ、パウダー系など様々です。 レングスや髪質に合わせて選びましょう。 ヘアオイルの正しい付け方【ショートヘア 編】 今回はウェット感のあるハンサムショートを作りました。 おしゃれに見せるヘアオイルテクニックをご紹介いたします。 おしゃれショートヘア のヘアオイルの付け方①N.ポリッシュオイル ショートヘアの場合は1〜2プッシュつけましょう。 N.ポリッシュオイルは伸びが良くやや重めなテクスチャーなので、ウェット感を出したいショートヘア におすすめです。 おしゃれショートヘア のヘアオイルの付け方②内側から中間毛先につける 表面だけにつけるのは❌ オイルの重みでペタッとしてしまったり、 毛先はぱさついてしまうなど、バランスが悪くなってしまいます。
もみあげ、襟足もつけ忘れないでね☆ 1番大事なのは、もみあげと襟足です。 アウトラインに出る髪の毛にはしっかりスタイリング剤をつけることで、髪の毛全体にまとまりが出て、綺麗なスタイリングになります。 おしゃれショートヘア のヘアオイルの付け方③コームでとかす 髪の毛全体に馴染ませるためにコームでとかします。 コームの歯はなるべく荒いものをお勧めします。 おしゃれショートヘア のヘアオイルの付け方④ほぐして自然な流れをつける このままではペタッとしてしまっているので、ほぐします。 今度はコームを使わずに、手櫛でざっくりを立ち上げると自然な動きが出て、おしゃれショートヘアになりますよ。
動画で解説♡
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます! おしゃれウェットショートヘア はこうして作られている!! 最近おしゃれなウェットショートヘア の方を街中でもよく見かけますよね。 単にヘアオイルをつければいいのでなく、こうしたショートヘア 髪全体に馴染ませることが押ししゃれショートヘア のポイントなんですね♡





ピンだけでできる☆簡単顔まわりアレンジ

1、サイドロープ編み♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずは耳前の部分の髪の毛を分けとります。この時前髪や顔にかかるサイドの後毛は落としておきましょう。

分けとった部分の髪の毛をトップから後ろへすくうように編み込んでいき耳の後ろあたりまで持っていきます。

そこまでいったらピンを留める部分を指で押さえて編み込んだ部分を少しずつほぐしていきます。この時いっぱい引き出してしまうと崩れてしまうので少しずつほぐしていきましょう。

最後に指で押さえていた部分をピンで留めて完成です!1本でも髪は留まりますが3本くらいピン留めするとより可愛いですよ!編みこみはサイド両方・片方どちらでかでもおしゃれで可愛くなります。


【参考動画はこちら▽】



【参考記事】簡単ショートボブアレンジとは▽

【ショートヘアさんにオススメ】簡単ピンだけアレンジ特集

【ショートヘアさんにオススメ】簡単ピンだけアレンジ特集

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUAYAのトップスタイリスト川城です。 今回はショートヘアさんにオススメ!簡単ピンだけでできるヘアアレンジです。 ショートヘアに肩ってなかなかヘアアレンジするのって機会がなかったり、慣れてないから難しく感じてしまったりとあるのではないでしょうか? そんな方も簡単にできる、初心者さん、不器用さんに是非オススメしたいヘアアレンジをご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね!
ショートヘアでもアレンジしたい! 工夫次第で印象を変えてくれるヘアアレンジ。 おしゃれの幅も広がって楽しめますが、ショートヘアさんにとってはなかなかハードルが高いもの。 でもちょっとしたお出かけの日だったり、気分を変えてみたかったり、結婚式だったり…何か簡単にできるヘアアレンジが自分でできるといいですよね。 ここでは悩めるショートヘアさん必見!簡単でおしゃれなヘアアレンジをご紹介します!
暑い日もこれで乗り切る!前髪簡単アレンジ 暑い日は前髪をあげてスッキリまとめたいですよね。そんな時にオススメな前髪簡単アレンジです。飾りピンひとつでできるので、ピン次第ではお呼ばれや普段使いなど幅広く活用できるのでオススメです!
①分け目は7:3に、ヘアオイルもしっかりとつけます 前髪をあげるので短い方は特にスタイリング剤はしっかりとつけましょう。スタイリング剤をしっかりとつけることでアレンジもしやすくなります。分け目はジグザグに7:3で分けます。
②前髪を2つに分けて編んでいきます 前髪部分を2つに分けて交差させて編んでいきます。手前の毛束を後ろに持っていき交差させます。
③下になった毛束と下の髪の毛を合わせます 下にある髪の毛を少しすくって下の毛束と合わせます。
④同じく交差させて編み込んでいきます 合わせた毛束と上の毛束をまた交差させて編み込んでいきます。こめかみ部分まで繰り返します。こめかみまで編めたら毛束だけで交差させていきます。
⑤編んだ部分をほぐします 毛先の方をしっかりとおさえながら編んだ部分をほぐしていきます。あまり大きく引っ張りすぎると崩れてしまうので注意しながら少しずつほぐしていきます。
⑥毛先を飾りピンで留めます お好みの飾りピンで毛先を止めて完成です!普段使いやお呼ばれなど、シーンに合わせてピンを変えてみても素敵ですよね。
⑦暑い時期や湿気でまとまらない時にもオススメ! 暑い時期や湿気で前髪がうまくまとまらない…なんて事ありますよね。そんな時に是非オススメしたい前髪アレンジです。マスクの時期などお顔をスッキリ見せたい時にもオススメですよ!
▼動画で解説♡
編み込み風♡つな編みアレンジ ショートヘアだからこそ可愛いヘアアレンジでよく使われるのがつな編みを使ったアレンジ。一見凝った風にも見えておしゃれにできます。編み込みが苦手な方にも是非チャレンジしてもらいたいヘアアレンジです!
①分け目はジグザグに、ヘアオイルはしっかりと馴染ませて まづヘアアレンジをする前にはしっかりとヘアオイルを馴染ませておきます。そうすることで髪の毛がまとまりやすくなります。分け目が目立たないようにジグザグに分けましょう。
②トップの部分からロープ編みしていきます トップの毛を分けとり、毛束を交差させながら編み込んでいきます。毛束をねじりながら編んでいくと立体感がででより可愛く仕上がります。
③顔まわりはおくれ毛として残します 耳前の髪の毛はおくれ毛として編み込まずに残しておくます。特にこめかみ部分は薄く割れやすいので厚めに残しておくと隠すことができます。
④耳後ろまで編めたらほぐします 耳後ろまで編むことができたら今度は毛束をほぐしていきます。短い毛があるので細い毛束を引き出すようなイメージで少しずつ引き出していきます。
⑤ピンで留めて調節します 耳後ろでピンで留めたらバランスを見て整えていきます。ピンは普段使いやお呼ばれなどシーンに合わせて選んでみても素敵ですね。
⑥反対側も同じように編んでいきます 反対側も顔まわりのおくれ毛を拾わないように気をつけながら編んでいきます。耳後ろまで編めたらほぐしてピンで留めます。
⑦おくれ毛を巻きます ここでのおくれ毛はリバースに、後ろに向かって巻きます。中間部分に丸みがくるように巻くとふんわりと柔らかい印象になります。
⑧前髪は細かくランダムに巻きます 前髪はあえてバラバラな方向にランダムに巻きます。この時毛束は細くとって巻くと綺麗に仕上がります。 ランダムに巻くことで前髪に隙間ができ、抜け感が出ておしゃれに仕上がります。
▼動画で解説♡
ショートヘアだからこそ可愛いヘアアレンジはいっぱい♡ いかがでしたか?ショートヘアだからとヘアアレンジを諦めているあなた!是非この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?きっともっとショートヘアが好きになりますよ!


2、クルリンパのみ♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

顔まわりのアレンジは落とす部分の髪の毛が大事です。前髪や後毛は結ばずに落としておきましょう。

耳上あたりの髪の毛をトップで両サイドに分けとります。まずは片方サイドの髪の毛を大体耳まで3等分くらいした幅をゴムで結んでクルリンパを作ります。この時作ったクルリンパを軽くほぐしてあげるとこなれ感が出ますよ!

先ほど作ったクルリンパの下にもう1つクルリンパを作ります。これも軽くほぐした後ゴムの部分を小さめの飾りピンなどで隠して完成です!

両サイド4つのクルリンパで簡単にできるヘアアレンジです!


シンプルかつおしゃれに☆簡単ポニーテール


3、編み込んで結ぶだけ♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずは前髪やサイドの後毛となる部分は残しておいて、まとめたい部分を後ろに向かって軽くコーミングしておきます。

耳上のあたりからスタートして髪の毛を編み込んでいきながら耳下部分で結んでいきます。このとき少し下を向いて結ぶとポニーテールの下がたわまずに綺麗に結べます。

結び目をおさえながら全体を軽くほぐしてあげたら完成です!


4、おしゃれラーメンまん♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

耳後ろの低い位置でポニーテールを作ります。後毛としてこめかみともみあげの部分の毛は落としておきます。根本でキツくしっかり結んでからトップを引き出していきます。

ゴムをもう1つ使いポニーテールの毛先までゴムを巻き付けていきます。毛先の方に少しずつずらしながら巻き込んでいきます。ゴムの間から出ている毛を少し出してあげると結び目が曲がってオシャレになります。毛先は外ハネにさせるとよりこなれ感が出ますよ!

最後にトップの毛にボリュームが出るように引き出していき、後毛は外ハネや波ウェーブになるように巻いて仕上げたら完成です!



【参考動画はこちら▽】



5、紐でオシャレ見え♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずは髪の毛を全て後ろにコーミングしてベースを整えます。

次に耳たぶあたりの高さで ポニーテールを作ります。しっかり根本を絞めてタイトなポニーテールにしてあげます。この時ゴムの色を髪の毛の色と同じものを使った方がまとまり感があっておすすめです。

根本から飾り用の紐をクロスするようにポニーテールに巻き付けていきます。クロスしている部分の隙間は後で髪の毛を引き出しやすいくらいのサイズで幅を空けておいてください。

毛先までいったら紐で毛先をまとめるように結びます。結んだ毛先の部分を軽く抑えながら、クロスした紐の隙間から毛束を少しずつ引き出していきます。

一方方向からだけでなく前後ろいろんな方向から髪を引き出してあげると可愛く仕上がります。



6、クルリンパでスッキリ♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずは目の上延長線上あたりから頭の丸さに合わせて斜め下に向かってトップを分け取り下の方で結びます。この後クルリンパをするのであまりキツく結びすぎないようにしましょう。結び目でクルリンパをした後トップの部分を細かくほぐしていきます。

残っている下の毛も結んでいきますが、しっかりと手ぐしを通して整えながら先ほど結んだ結び目の上に集めていき結びます。

この部分もクルリンパをするのであまり根元近くで結ばないように注意します。後でクルリンパをする時にやりにくくなるので根元を少しあけておきましょう。ゴムで結んだ部分をクルリンパしていきますが、このときに下の毛束を巻き込まないように注意します。

クルリンパできたら一度ゴムを締め直して毛束を整えます。これで下の毛束も収まりが良くなります。

最後に結び目の上にバレッタなどをつけてあげると完成です!


【参考記事】簡単ショートボブアレンジとは▽

くるりんぱだけでできる♡簡単ヘアアレンジで朝も時短に!

くるりんぱだけでできる♡簡単ヘアアレンジで朝も時短に!

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト川城です。 NATSUYAのスタイリストはショートヘアが得意です。お客様と一緒にしっかりとカウンセリングに時間をかけてイメージ共有をしてから似合うヘアスタイルを提供しています。 乾かすだけで決まる。一人一人に合わせたオーダーメイドのショートカットで、新たな自分を発見しましょう!
今回はくるりんぱだけでできる簡単ヘアアレンジのご紹介です。 ベースに巻かずにできるので不器用さんでも簡単にできるのでおすすめです。それに結んでしまうので朝特に忙しい時や髪の毛がなかなかまとまらなくて困る…なんてときにパパッとできてしまうので、朝の時短ヘアにぴったりなんです!ぜひ覚えて参考にしてみてくださいね!
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!
巻かずにOK!くるりんぱのみ♡簡単ヘアアレンジ HOWTO ゴムだけでできる簡単ヘアアレンジは朝の時短ヘアアレンジにもぴったりでオススメです。巻かずにできるので不器用さんにも是非チャレンジしていただきたいヘアアレンジの一つ。これさえマスターしてしまえば朝もグッと楽チンに!
▼ヘアアレンジの前には必ずヘアオイルを馴染ませて! ヘアアレンジする前には必ずと言っていいほどつけて欲しいのが、ヘアオイルやwax。waxの場合はバームやヘアクリームなどまとまりやすいものを選んでくださいね。ヘアオイルをアレンジ前に馴染ませることによってまとまりやすくなり、ヘアアレンジがしやすくなります。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませる ヘアアレンジをしやすくするために、まずはしっかりとヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませましょう。
②トップを分け取ります 目の上延長線上あたりから頭の丸さに合わせて斜め下に向かってトップを分け取ります。
③分け取った部分を結びます トップを分けとった場所の一番下の部分で一つにしっかりと結びます。 下の方で結ぶことでこの後の毛束の収まりが良くなります。 後でくるりんぱをするので、あまり根元付近で結ばない方がやりやすいので少しあけておきます。
④毛束をくるりんぱしてほぐします 結び目で一度くるりんぱします くるりんぱした後は根本が緩んでいるので必ず一度根元を締め直して毛束を整えます。 ほぐすのは少しずつ、細い毛束を引き出すようなイメージで間隔をあけながら毛束を引き出していきます。 毛束や結び目をしっかりと抑えながらくるロンパやトップを引き出しほぐしていきます。
⑤おくれ毛を残しつつ下の髪の毛も一つに結びます 残っている下の髪の毛も結んでいきます。 しっかりと手ぐしを通して整えながら先ほど結んだ結び目の上に集めます。 おくれ毛を残します。こめかみ付近は特に髪の毛が薄くなりやすい場所なので厚めに下ろしてもいいです。おろすことで小顔効果もありますよ。 先ほど結んだゴムの上で一つにまとめて結びます。 この部分もくるりんぱをするのであまり根元近くで結ばないように注意します。後でくるりんぱをする時にやりにくくなるので根元を少しあけておきましょう。
⑥結んだところをくるりんぱしてほぐします ゴムで結んだ部分をくるりんぱします。このときに下の毛束を巻き込まないように注意します。 くるりんぱできたら一度ゴムを締め直して毛束を整えます。これで下の毛束も収まりが良くなりますよ。 先ほどと同じくくるりんぱの部分をほぐしていきます。全体を馴染ませていきましょう。 あまり多く引き出しすぎないように注意します。
⑦バレッタを使って華やかに♡(ゴム隠しにも) バレッタがあればそれだけで華やかになります。ゴムの上に留めればゴム隠しにもなるのでおすすめですよ。 さらに毛先を巻くことで毛先のまとまり感が出てくれます。
⑧【応用編】おくれ毛を巻きます ここで終わりでもいいですがさらに可愛く仕上げるためにおくれ毛を巻いていきましょう。 顔まわりのおくれ毛は毛束の中間部分を内巻きにして立ち上げることで柔らかさが出てくれます。 前髪は自然に流すようにリバースに巻いていきます。
⑨簡単ヘアアレンジの完成です♡ 巻かずにくるりんぱだけでできる簡単ヘアアレンジの完成です! くるりんぱをほぐすだけで華やかになるので、寝癖があってもそのままできて忙しい朝にぴったりなヘアアレンジです!
▼動画でやり方をご紹介
くるりんぱだけでハーフアップをもっとおしゃれに♡ ハーフアップにくるりんぱを組み合わせるだけでグッとおしゃれなヘアアレンジに!とっても簡単なので不器用さんにもオススメです。普段使いでもお呼ばれのシーンにもぴったりなセルフヘアアレンジです。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませます アレンジ前には必ずヘアオイル等をしっかりと馴染ませてから始めます。これだけでまとまりやすくなりますよ。
②ハチ上部分をまとめてハーフアップにします ハチ上部分をまとめてハーフアップにします。頭の丸さに合わせて斜め下に向かって分け取りましょう。 前髪、顔周りのおくれ毛を下ろしておきます。こめかみ部分の髪の毛を下ろすことで小顔効果も期待できます。
③耳上の髪の毛をまとめます 耳上の髪の毛だけを結びます。なるべくセンターに引き寄せながら結びます。 手ぐしを通しながら整えてしっかりとセンターに引き寄せて結ぶのがポイントです! 結ぶ時は指一本ぶんくらいあけて結ぶと後でくるりんぱしやすいです。 結び終わるとこんな感じになります。
④結んだところを全てくるりんぱします 3つとも全てくるりんぱしていきます。 くるりんぱした部分は細い毛束を引き出すようなイメージで少しづつほぐしていきます。 特にセンターはトップの高さを出すために横は控えめにしましょう。 下の2本は少しセンターよりに後ろに向かってくるりんぱします。 下のくるりんぱは毛束の外側をメインでほぐすと後でまとめやすいですよ。 反対側も同様です。 くるりんぱしてほぐし終わった状態です。
⑤下の毛束をまとめます 下の毛束2本をまとめていきます。センターのゴムの結び目より下で結びます。この時毛束が浮かないようになるべく手を下げて頭に沿うように結びます。
⑤バレッタをつけて仕上げます ゴムの上につけることでゴム隠しにもなってくれます!重ね付けや大きめのバレッタなどお好みでアレンジして可愛く仕上げましょう♡
⑥【応用編】毛先を巻いてみましょう 毛先を外ハネにしたり、内巻きや波ウェーブにすることでさらにおしゃれ感がアップします! 前髪、おくれ毛はリバースに巻きましょう。中間部分から巻くことでふわっとなり柔らかい印象になりますよ。
⑦簡単ハーフアップの完成です くるりんぱだけでできる簡単ハーフアップの完成です!デイリーやお呼ばれにもぴったりなのでぜひ参考にしてみてくださいね!
▼動画で解説!
三つ編みをプラスして華やかアップヘアアレンジ
~vol.1~ くるりんぱと三つ編みを組み合わせてできるアップヘアは編み込み風にも見えて華やかに仕上がります。結婚式や二次会など華やかなシーンにぴったりなヘアアレンジです。
用意するもの ゴム4本(細くて小さいもの100均など)、ピン、バレッタや飾りピン ①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませます アレンジ前には必ずヘアオイル等をしっかりと馴染ませてから始めます。これだけでまとまりやすくなりますよ。
②髪の毛を4つにブロッキングして結びます 耳後ろと後ろ真ん中の全部で4つにブロッキングしてそれぞれ結びます。
③結ぶ位置はなるべく下の方で結びます 指一本分くらい根元をあけてなるべく下の方で結びます。後でくるりんぱがしやすくなります。 サイドを結ぶ前におくれ毛を残しておきます。もみあげ、こめかみ部分を下ろします。特に顔まわりの毛を残しておくことで小顔効果があります。 サイドを結ぶときのポイントはなるべく後ろに引っ張りながら耳後ろあたりで結びます。後でまとめやすくなります。
④結んだ部分を全てくるりんぱして各々ほぐします サイドをくるりんぱする時は結ぶ時と同様後ろに向かってくるりんぱします。 くるりんぱしたら結び目を抑えながら下から上に向かって少しずつほぐしていきます。間隔をあけて細い毛束を引き出すイメージです。
⑤毛先まで三つ編みしていきます 毛先までキツめにしっかりと三つ編みしていきます。 三つ編みした部分も少しほぐします。下から上に向かってボリュームを出すイメージです。
⑥毛先を結ぶときは毛先を丸めて結びます 毛先を結ぶときは毛先を抜き切らずに丸まった状態にしておきます。こうすることでピンで留めた時に毛先がばらつかず綺麗にまとめることができます。
⑦残りの毛束3つ全て同様です 残りの毛束3つとも全て同様に毛先まで三つ編みをしてそれぞれほぐして結んでおきます。毛先は抜き切らずに丸まった状態にしておきましょう。
⑧サイドの毛束を後ろのくるりんぱした穴に通します サイドの毛束を後ろのくるりんぱした穴の中に通します。反対側も同様にサイドの毛束を横後ろのくるりんぱした穴に通してクロスさせます。
⑨襟足で左右交差させてピンで留めます 両サイドのクロスさせた毛束をピンで留めます。くるりんぱした部分に向かってピンを打ちます。 さらに残った後ろの毛束も左右に交差させてピンで留めます。耳後ろから三つ編みに向かってピンで留めるとしっかり留まってピンも隠せます。
⑩正面からみて左右のバランスを整えます 左右のバランとを整えて仕上げます。
⑪バランスを見ておくれ毛をまとめます 今回はもみあげの髪の毛が長いのでスッキリまとめるために後ろでまとめます。 ねじりながら三つ編みの後ろを通してピンで留めます。中に向かってピンで留めて隠します。
⑫バレッタをつけて完成です???? 飾りピンやバレッタをつけて完成です。バレッタを変えるだけでも華やかになるのでお気に入りの飾りをつけて楽しみましょう!
▼動画で解説!
三つ編みをプラスして華やかアップヘアアレンジ ~vol.2~ 最後の毛先を三つ編みにしてまとめるアップヘアはクラシカルな印象にもなってシンプルにまとまります。巻かずにできるので朝の寝癖直しも気にせずできてしまうのでさっとまとめたい時にぴったりなヘアアレンジです。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませます アレンジ前には必ずヘアオイル等をしっかりと馴染ませてから始めます。これだけでまとまりやすくなりますよ。
②サイドとトップを分けとりブロッキングします サイドは耳後ろで分けとります。 トップはm身後ろ延長線で床と平行に分け取っておきます。
③トップを結んでくるりんぱします 分け取ったトップをなるべく下の方で結びます。くるりんぱするので指1本分くらい根元を空けておくと後でやりやすいです。 くるりんぱしたら一度根元を締め直してからほぐします。 ほぐすときはトップにボリュームが出るようにバランスを見ながら少しずつ引き出していきます。
④サイドもまとめてくるりんぱします 分け取っておいたサイドを一つに結びます。先ほど結んだところの真上で指一本分あけて結びます。 ここも結んだらくるりんぱをして根元を締め直してからほぐしていきます。 トップの部分と馴染ませるようにほぐします。横はあまりボリュームが出過ぎないように注意しましょう。
⑤毛束を入れ込みます サイドでまとめた毛束をトップのくるりんぱの中に入れ込みます。くるりんぱの穴の中に毛束を通します。
⑥残りの髪の毛をまとめてくるりんぱします 残った下の髪の毛をゴムの上で結びます。下の髪の毛を巻き込まないように注意します。結べたらくるりんぱして根元を締め直します。 襟足は特に締め直すことで根元が浮かずに収まりが良くなります。 全体と馴染ませるように少しずつほぐしていきます。
⑦毛先を三つ編みにしてまとめます 毛先を三つ編みします。崩れないようにしっかりと編んでいきます。 毛先を結ぶときは抜ききらずにか先を丸めておくと、まとめた時に毛先がばらつかずに収めることができます。 三つ編みを内側に折りたたむようにして中にしまい込んでピンで留めます。
⑧バレッタを重ねて完成です 上からバレッタを重ねて完成です。くるりんぱだけでおしゃれにまとめ髪ができました。
▼動画で解説!
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!
巻けなくても大丈夫!時短&簡単ヘアアレンジを楽しもう♡ いかがでしたか?不器用だけどアレンジの幅を増やしたいと思っているあなた!ぜひ一度この方法を試してみてはいかがでしょうか?簡単にヘアアレンジが叶いますよ♡ また朝の忙しいときに寝癖を直さずチャチャっと可愛いヘアアレンジができたら時短になって最高ですよね!気になったらぜひご相談ください! NATSUYAではアットホームな空間で、納得のいくまでカウンセリングOK!髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団なので、お気軽にご相談ください! ご予約はこちら


7、ゴムを隠すだけでオシャレ見え♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずは耳上で髪の毛を分けとりハーフアップを作ります。結び目が少し下になるように結んで下の方でクルリンパを作ります。結び目をおさえてトップにボリュームが出るように細かく毛束を引き出します。

下半分の髪の毛を今作ったクルリンパの上に来るようにして結び目のサイドあたりにくる位置で結び、そこでクルリンパを作ります。このとき毛先が中心にくるように少し斜めにクルリンパを作ります。

ゴムが隠れるように結び目をおさえながら毛束を引き出してほぐしたら完成です!

毛先はまとまりが出るようにアイロンでランダムに巻いてあげるのがおすすめです。



ピンやバレッタで華やかに☆簡単ハーフアップ

8、ハーフアップ風♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずはサイドの髪の毛をトップで3つに分けてからスタートします。顔まわりやこめかみ部分の後毛は残しながら、耳後ろに向かって編み込みをしていきます。途中でこめかみやもみあげ部分のおくれ毛を一緒に編み込まないように注意しながら、おくれ毛を残して編み込みます。

耳後ろまで編み込めたら、編み込みはここでストップです。残り毛先までは三つ編みしていきます。毛先をしっかりと抑えながら下から上に向かって少しずつほぐしていきます。少し毛束を引き出すくらいの感覚で大丈夫です。トップは高さを出すことでバランスが整います。トップにボリュームが出るようにサイドは少し抑え気味にするなどバランスを見ていきます。

反対側も同様に編み込みします。左右の毛束を編むときに下の髪の毛をすくいながら編んでいきます。ここで注意したいのがすくう量です。毛束のすぐ下にある少量で大丈夫です。あまり多くとってしまうと不恰好になってしまうので注意しましょう。反対側も同じようにトップに高さが出るようにほぐしながらバランスを整えていきます。

左右のバランスが合ったら耳後ろでピンで留めていきます。ゴールドピンや飾りピンなど重ね付けするとさらに可愛く仕上がってくれます。


【参考動画はこちら▽】


【参考記事】ショートボブアレンジとは▽

短くてもできる!【ショートヘア・ショートボブ】簡単セルフアレンジ

短くてもできる!【ショートヘア・ショートボブ】簡単セルフアレンジ

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト川城です。 NATSUYAのスタイリストはショートヘアが得意です。お客様と一緒にしっかりとカウンセリングに時間をかけてイメージ共有をしてから似合うヘアスタイルを提供しています。 乾かすだけで決まる。一人一人に合わせたオーダーメイドのショートカットで、新たな自分を発見しましょう!
今回は短くてもできる簡単セルフアレンジのご紹介です。 ショートヘア・ショートボブの方は是非参考にしてみてください!
短いから可愛い♡ショートヘア・ショートボブアレンジ ヘアアレンジできるのはロングだけ…と思っていませんか?ショートボブだからこそかわいいヘアアレンジはたくさんあります!しかも簡単にセルフでできちゃうのでちょっとしたお出かけやお呼ばれの時などにもオススメです! 是非マスターしてセルフアレンジ楽しんでくださいね!
ハーフアップ風♡編み込みアレンジ 短くてハーフアップまではできない…!という方必見!サイドを編み込みするだけでハーフアップしたように見えるセルフアレンジのご紹介です。 このアレンジはショートボブだけでなくショートヘアの方にもオススメなので是非マスターして実践してみてくださいね。
▼今回はバームを使ってアレンジ 今回使用したwaxはN.ナチュラルバームです。セルフアレンジの前には必ず下準備としてwaxを馴染ませましょう。バーム以外にもソフトwaxやオイル、クリームなどまとめやすいものを髪の毛全体に馴染ませます。
①waxを髪の毛全体に馴染ませます しっかりと髪の毛全体に馴染ませることでヘアアレンジがしやすくなります。まとまりやすくなりボサボサになりにくくなります。
②トップから編み込みしていきます まずトップの髪の毛を3つに分けてからスタートします。 右→左の順番で毛束を真ん中に交差させながら編んでいきます。 次に右の毛束を編む時に下の髪の毛も少しすくって一緒に編んでいきます。 これを左右交互に繰り返しながら耳後ろまで編み込んでいきます。
③おくれ毛を一緒に編み込まないように注意します 途中でこめかみやもみあげ部分のおくれ毛を一緒に編み込まないように注意しながら、おくれ毛を残して編み込みます。
④毛先まで三つ編みします 耳後ろまで編み込めたら、編み込みはここでストップです。毛先までは三つ編みしていきます。
⑤編み込み部分をほぐします 毛先をしっかりと抑えながら下から上に向かって少しずつほぐしていきます。少し毛束を引き出すくらいの感覚で大丈夫です。
⑥トップは高さを出しましょう トップは高さを出すことでバランスが整います。トップにボリュームが出るようにサイドは少し抑え気味にするなどバランスを見ていきます。 少しほぐしただけで編み込みに立体感が出てくれます。
⑦反対側も同様に編み込みます 反対側も同様に編み込みします。左右の毛束を編むときに下の髪の毛をすくいながら編んでいきます。 ここで注意したいのがすくう量です。毛束のすぐ下にある少量で大丈夫です。あまり多くとってしまうと不恰好になってしまうので注意しましょう。
⑧トップに高さを出してバランスを整えます 反対側も同じようにトップに高さが出るようにほぐしながらバランスを整えていきます。 左右のバランスが合ったら耳後ろでピンで留めていきます。ゴールドピンや飾りピンなど重ね付けするとさらに可愛く仕上がってくれますよ。
⑨おくれ毛を巻きます おくれ毛と顔まわりを巻いて動きをつけたらさらに華やかになってくれます!後ろの髪の毛も外ハネにすると可愛さUPです!
⑩トップをふわっとさせて完成♡ 後ろのトップは毛束を90度に引き出しながらアイロンを通すことでふわっとした仕上がりになります。お好みで調節してみてください。
▼動画でも解説
簡単♡失敗しないハーフアップ 簡単にできるハーフアップですが、毛束が浮いてしまったり毛先がうまくまとまらないってことありませんか?そんな時に簡単に修正できる裏技をご紹介します!
①ヘアオイルを全体に馴染ませます アレンジの前にヘアオイルなどを髪の毛全体に馴染ませておくことで、まとまりやすくなりヘアアレンジがやりやすくなります。
②耳上の髪の毛を集めてハーフアップにします しっかりと手ぐしを通しながら耳上の髪の毛を集めてハーフアップにします。 もみあげ、こめかみの部分はおくれ毛として下ろしておきます。 特にこめかみ部分は産毛で薄くなっているところでもあるので厚めに下ろして割れ目を隠します。なお、ここを下ろすことで小顔効果も期待できます。 耳の上延長線上で結んでハーフアップにします。
③【NGパターン】のハーフアップに!! 毛束が浮いてしまってまさしく【NGパターン】のハーフアップになってしまいました…これを修正していきます!
④【NGパターンハーフアップ】修正していきます! ゴムで結んだ下のあたりの髪の毛を両脇から引き出します。 引き出した髪の毛を上の毛束のゴムの上あたりで結びます。 結んだら結び目の空いている穴の部分に上から毛束を通してくるりんぱします。 くるりんぱしたら結び目をしっかりときつく締め直します。 締め直したらくるりんぱの部分も少しほぐして上と馴染ませます。 ゴムを隠すように飾りピンでとめて完成です!
⑤おくれ毛を巻きます もみあげの部分は波ウェーブに、後ろの部分は外ハネにします。
⑥ハーフアップ修正完成♡ 一度結んだゴムの上でもう一度くるりんぱをして抑えることで毛束が抑えられます! 毛束が馴染んで収まりが良くなりましたね!
▼動画でも解説
ポニーテールを格上げ♡ラーメンマンヘア オシャレに見えて実はとっても簡単な「ラーメンマンヘア」。今回はゴム2つで不器用さんでもすぐできるアレンジのご紹介です。手軽にオシャレな雰囲気が出せて幅広いコーディネートと相性抜群なとっておきヘアです!
①アレンジ前にヘアオイル等を馴染ませます アレンジ前にヘアオイル等を髪の毛全体に馴染ませることによってまとまりやすくなり、ヘアアレンジがしやすくなります。
②耳後ろの低い位置でポニーテールにします 耳より下の位置で結ぶことでくずした時に抜け感が出てオシャレ度がアップします! ポニーテールする時のポイントとして、結ぶ時に少し上を向いて結ぶと正面を向いたといに襟足がたるまず綺麗に上がります。 こめかみともみあげ部分をおくれ毛として残しておくのを忘れないようにしましょう。
③トップに高さを出していきます ゴムの結び目をしっかりと抑えながら細い筋を引き出すように少しずつほぐしていきます。この時トップに高さが出るようにバランスを見ながら引き出します。
④もう一つのゴムを毛先まで巻きつけます もう一つのゴムを使って毛先までゴムを巻きつけていきます。 この時毛先の方にずらしながら巻き込んでいきましょう。 ゴムを巻きつけているのでクネクネさせてみたり、毛先は外ハネにさせると可愛いですよ♡
⑤ボリュームが足らないところを調整します トップのボリュームだったりバランスをみて再度調整していきます。 ここでは全部は引き出さずに細い筋で間隔を空けながら、少しずつ引き出していきます。
⑥耳上半分くらいかぶるように引き出します 耳の上半分くらいが隠れるようにサイドの髪の毛を引き出します。引き出しすぎると崩れてしまうので注意しましょう。
⑦おくれ毛を巻いていきます おくれ毛は毛先が外ハネになるように波ウェーブにします。 特にもみあげは根元付近でしっかりと立ち上げをつけると柔らかさが出て可愛いです。
⑧ゴールドピンで飾ります 耳後ろからバランスを見てピンで留めていきます。 ランダムに重ねたりクロス留めしたりすると可愛く仕上がりますよ。 結びきれなくて落ちてしまった髪の毛はヘアオイルを足して束感を出すことでボサボサに見えず、まとまりが出ます。
▼動画でも解説
簡単編み込み風♡アップヘアアレンジ HOWTO トップは実は三つ編みでできているので、編み込みが苦手な方にもぜひチャレンジしてもらいたいヘアアレンジ。襟足をアップにさせる方法は、これさえマスターしてしまえば色々なアップヘアアレンジに応用できるので、覚えておくと便利なアレンジ方法ですよ♡
▼ヘアアレンジの前には必ずヘアオイルを馴染ませて! ヘアアレンジする前には必ずと言っていいほどつけて欲しいのが、ヘアオイルやwax。waxの場合はバームやヘアクリームなどまとまりやすいものを選んでくださいね。ヘアオイルをアレンジ前に馴染ませることによってまとまりやすくなり、ヘアアレンジがしやすくなります。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませる ヘアアレンジをしやすくするために、まずはしっかりとヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませましょう。
②トップを分け取ります 目の上延長線上あたりから頭の丸さに合わせてトップを分け取ります。 少し平行気味に分けると後でアレンジをした際にスライス線が見えないのでおすすめです。 こめかみ部分はおくれ毛として残しておきましょう。小顔効果が期待できるのと産毛部分の薄くなりやすい場所なので割れ目を隠すことができます。
③トップを三つ編みにしていきます 均等に三つの束に分けて三つ編みしていきます。なるべく浮かないように頭に沿わせて三つ編みしていくのが綺麗に仕上げるコツです。やりづらい場合は頭を少し下げるといいですよ。毛先までキツくしっかりと編んでいきます。
④毛先まで編めたら両サイドの髪の毛と合わせます 毛先まで編めたら今度は両サイドの耳上の髪の毛を集めて合わせます。 三つ編みした部分が崩れないように片手でしっかりと抑えながら、片側ずつ三つ編みの毛束に合わせていきます。
⑤一つにまとめて結びます 三つ編みと両サイドが合わさったら一つにまとめて結びます。この時あまり根元近くで結ばないように注意します。後でくるりんぱをする時にやりにくくなります。
⑥結んだところをくるりんぱします ゴムで結んだ部分をくるりんぱします。 くるりんぱできたら一度ゴムを締め直して毛束を整えます。トップを少し引き出したりしてバランスを整えましょう。
⑦襟足をまとめてアップヘアにします 襟足の髪の毛と上の毛束をまとめて一つに結びます。 ここも後でくるりんぱするので根元近くで結ばないように注意します。
⑧逆りんぱしてアップヘアに! 結んだ毛束を今度は先ほどとは逆に下から通す逆りんぱをします。 下から手を通してゴムの上に穴をあけて下から毛束を通します。 通せたらしっかりと根元までゴムを締め直します。締め直すことで襟足が綺麗に収まりまとまります。
⑨バレッタで留めて完成です♡ 逆りんぱして上にあげた毛先が出てきてしまう場合は上の部分に入れ込んで隠します。 間にバレッタをとめて完成です!シーンに合わせて飾りピンなど変えてみてもオシャレで可愛いですね。
⑩仕上げにおくれ毛を巻いてさらに可愛く♡ おくれ毛を巻いてさらに可愛く仕上げていきます。もみあげ部分は特に中間をしっかりと立ち上げて内巻きにしてから波ウェーブにするとふんわりと柔らかな印象になりますよ。
▼動画でも解説♡
簡単にできるセルフアレンジでショートボブを楽しもう♡ いかがでしたか?セルフでできる簡単アレンジはお出かけの時はもちろん、結婚式やお呼ばれなどにも活用できますよ。是非マスターしてショートボブを楽しんでくださいね! NATSUYAではアットホームな空間で、納得のいくまでカウンセリングOK!髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団なので、お気軽にご相談ください!
ご予約はこちら


9、シンプルイズザベスト♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

こちらのスタイルはシンプルにクルリンパ1つでできちゃいます!

ただしシンプルだからこそ少しこなれ感を出してあげるために、クルリンパを作るとき結び目の真上真ん中に穴を作るのではなく少し斜めに穴を取ってクルリンパをしてみてください。そうすることでトップ部分が割れにくく、ふんわりボリューム感のあるスタイルが作れちゃいます。


【参考記事】簡単ショートボブアレンジとは▽

穴の開かないクルリンパの作り方

穴の開かないクルリンパの作り方

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUYAのスタイリスト國分です。
NATSUYAは2万人以上の様々な髪質、骨格のお客様に合わせた最高のショートヘアをご提供させていただいております。 髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団です。 お家で自分でもできる簡単アレンジや巻き方、乾かし方などのアフターサービスにも力を入れていますので是非一度ご相談ください。
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます! 簡単★ショートボブクルリンパの綺麗な作り方
【ショートボブ】穴が開かないクルリンパの秘密 がっつりアップスタイルなどをするのが難しいショートボブアレンジに、クルリンパはかなりオススメ! ゴム1つでこなれたアレンジスタイルを完成させることができます。 ここではクルリンパの失敗例と成功例をお見せしていきます。 クルリンパアレンジ失敗例 みなさんがクルリンパをやる時にいつもやりがちかもしれませんが、きつめに結んだ毛束をそのまま真っ直ぐ真ん中に通してクルリンパを作ってしまう。 これ何気なくやってしまっていませんか? これをやってしまうと大体の確率で真ん中に穴が空いてしまうんです! このままだと上の部分をほぐしていっても穴が埋まらず、不恰好なクルリンパになってしまいます。 では次からクルリンパを綺麗に作るコツをお伝えしていきます。
こなれ感抜群★穴の見えないクルリンパ まず最初のコツとしては、ハーフアップを作った際にゴムの根本部分を少しゆるめます。 クルリンパをする時に穴を作りやすくするためと結び目を通して締めた時に穴が開きにくくするためです。 ゆるめた結び目の上にクルリンパを作っていくのですがいつものように真っ直ぐ真ん中に穴を作るのではなく、少し斜めに穴を作ってクルリンパをしていきます。
この段階で結び目や穴の開いていない綺麗なクルリンパができました! これだけでも充分なのですがここからさらにこなれ感のある仕上げ方もお伝えしていきます。
最後の一手間★簡単仕上げアレンジ クルリンパが作れたら結んだ上の部分の毛束を引き出していきます。 タイトにぎゅっと締めたままになってしまうと少し老けた印象に見えてしまうので少し抜け感を出してあげます。 この時毛束は細かく少しずつ引き出すようにしてください。 一気に引き出すと形が崩れてしまったりせっかく結んだ結び目が解けてしまったりしてしまいますので注意してください。
仕上げにストレートアイロンを使って毛先や顔まわりに動きをつけていきます。 もみあげなどは波巻きで動きを出し、前髪も軽く巻いてあげると華やかな印象になります。 前髪の根本など浮いてしまいやすい部分はアイロンを通した後軽く押さえてあげると浮きが収まりやすいです。 この時熱を持った髪の毛で火傷などしないように注意してください。
▽参考動画はこちら▽ <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Bkk0OEk6z-Q" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!
シンプルクルリンパもひと手間アレンジでよりオシャレに! いかがでしたか?何気なくいつもやっていたクルリンパも少しやり方を覚えるだけでよりオシャレに仕上げることができます! 不器用さんでもこれなら簡単にできるかと思います。 シンプルなアレンジだからこそ是非マスターしてショートボブアレンジを楽しんでくださいね!


10、サイドクルリンパでシンプルに♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

最初に耳上の髪の毛を分け取って、さらにそれをトップで半分に2つに分けとります。真ん中の分け目はざっくりとるかギザギザに取ってあげたほうが分け目がパックリ分かれずに見えます。

分け取った左右の毛を左サイドは右下に向かって、右サイドは左下に向かってそれぞれ中心に向かって結んだ後にクルリンパをしていきます。クルリンパをほぐした後それぞれの毛束を1つにまとめて結びます。

結び目の上にバレッタなどをつけてあげてゴムを隠してあげたら完成です!

毛先は2つの毛束がまとまるようにランダムに巻いてあげると可愛く仕上がりますよ!


11、クルリンパ応用編♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずはハーフアップを作っていくのですが、このとき通常のハーフアップを作るときよりも少し上気味に髪の毛を取って結んでいきます。このとき結び目は下の方になるように余裕を持たせて結びます。分けとる髪の幅は耳の上2センチくらい、眉毛のラインくらいで髪の毛を分けとって後毛が耳にかぶるくらい残します。

ハーフアップした髪の毛でクルリンパを2回作ります。根本を絞めたらトップにボリュームが出るように細かくほぐしていきクルリンパの捻った部分もほぐしていきます。

次にもみあげの部分を後毛として残して、残っている耳上の毛を上に向かってねじります。ねじった毛束の先をクルリンパの穴に通してピンで留めていきます。

仕上げにアイロンで毛先を外ハネに巻いていきます。ハーフアップの下の部分は波ウェーブにして巻いてあげると可愛いですよ!

最後に飾りピンやバレッタなどで飾ってあげるとよりこなれ感が出ておすすめです!



12、飾りがなくても安心♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

こちらは飾りのピンやバレッタがなくても大丈夫、ゴムさえあれば可能なアレンジです。ゴムも髪の毛で隠してしまうので飾り気のないシンプルゴムでも問題なしです!

まずトップの部分を分け目が見えないようにオールバックにして結びます。結んだらトップの部分を細い毛束を指先で5本引き出します。あまり多いとボサボサに見えてしまうので気をつけてくださいね。

次に耳の付け根よりも前部分の髪の毛を両サイド合わせて、最初に結んだ毛束の上で合わせて結びます。その結び目を下にずらして輪っかを作ります。手首を返すようにやると作りやすいです。

その後最初の毛束をこの輪っかに下から上に通します。最後に左右の毛で作った結び目を再び絞めて完成です!

こうすることで髪の毛が固定され崩れづらいアレンジに仕上げることができます。


【参考記事】簡単ショートボブアレンジとは▽

【ゴム2本でOK】簡単ゴム隠しハーフアップ

【ゴム2本でOK】簡単ゴム隠しハーフアップ

こんにちは。ショートカットが得意な表参道の隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト田野です。 今回はショートボブの方でもできる簡単ゴム隠しアレンジをご紹介いたします! ゴム2本でできるアレンジですので、是非真似してみてくださいね。 NATSUYAは、2万人以上のあらゆる髪質や骨格のショートヘアのお客様を担当してきました。 髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団です。 自分に似合うショートボブのアレンジでお困りの方もぜひご相談ください。 短くてもできる!ショートボブアレンジ トレンド感がありおしゃれ女子に人気のあるショートボブ。 アレンジせずにオイルやバームをつけるだけでも可愛いショートヘアの定番スタイルですよね。 しかし、髪型のアレンジが効かずにマンネリ化しているショートボブさんも多いようです… 不器用な方や、短いショートボブの方でもできる簡単でおしゃれなオレンジをご紹介いたします。 ↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます! アレンジの基本ゴム隠し アレンジをする際にゴムが丸見えだとおしゃれに見えない… ゴムの部分をヘアアクセサリーなどで隠しすことがアレンジでとっても大事なんです☆ 今回はアクセサリーなくても簡単でおしゃれに見せるゴム隠しをご紹介いたします。 【ショートボブ】簡単ゴム隠しアレンジ①トップをオールバック トップの部分を分け目が見えないようにオールバックにして結びます。 結び目が目立ちづらいのでシリコンゴムが結ぶのをお勧めいたします。 【ショートボブ】簡単ゴム隠しアレンジ②トップの毛束を引き出す なるべく細い毛束を指先で5本引き出します。 あまり多いと、ボサボサに見えてしまうので気をつけてくださいね。 【ショートボブ】簡単ゴム隠しアレンジ③サイドの髪の毛を結ぶ 耳の付け根よりも前部分の髪の毛を両サイド合わせて結びます。 ①で結んだ毛束の上で合わせて結びましょう 【ショートボブ】簡単ゴム隠しアレンジ④ゴムをずらして輪っかを作る ③の結び目のゴムを下にずらして輪っかを作ります。 手首を返すようにやるとやりやすいですよ。 【ショートボブ】簡単ゴム隠しアレンジ⑤毛先を通す ①の毛束をこの輪っかに通します。 下から上に向かって通してください。 【ショートボブ】簡単ゴム隠しアレンジ⑥ゴムを絞めて固定する ②の結び目を再び絞めます。 そうすることで、髪の毛が固定され崩れずらいアレンジに仕上がります。 ↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます! 動画で解説♡ 簡単な大人アレンジ♡ ヘアアクセサリーなしのアレンジですので、冠婚葬祭やフォーマルなシーンにもぴったりですよね。 短めショートボブの方にはハーフアップアレンジが簡単でおしゃれなのでおすすめです☆



スッキリ綺麗見せ☆簡単アップスタイル

13、編み込み風クルリンパ♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずは目の上延長線上あたりから頭の丸さに合わせてトップを分け取ります。こめかみ部分は後毛として残しておきます。均等に三つの束に分けて三つ編みしていきます。なるべく浮かないように頭に沿わせて三つ編みしていくのが綺麗に仕上げるコツです。やりづらい場合は頭を少し下げるといいですよ。毛先までキツくしっかりと編んでいきます。

毛先まで編めたら両サイドの耳上の毛を集めて合わせます。三つ編みした部分が崩れないように片手でしっかりと抑えながら、片側ずつ三つ編みの毛束に合わせて編んでいきます。三つ編みと両サイドが合わさったら一つにまとめて結びます。この時あまり根元近くで結ばないように注意します。後でくるりんぱをする時にやりにくくなります。

次にゴムで結んだ部分をクルリンパします。襟足の残りの毛と上の毛束を合わせて1つに結びます。

結んだ毛先を今度は逆リンパをしていきます。通せたらしっかりと根元までゴムを締め直します。締め直すことで襟足が綺麗に収まりまとまります。逆りんぱして上にあげた毛先が出てきてしまう場合は上の部分に入れ込んで隠します。

最後に間にバレッタなどで留めたら完成です!

後毛はアイロンで波ウェーブにしてあげるとふんわり柔らかい印象に仕上げることができます。


【参考記事】ショートボブアレンジとは▽

ボブでもできる!簡単セルフで可愛いアップヘアアレンジ

ボブでもできる!簡単セルフで可愛いアップヘアアレンジ

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト川城です。 NATSUYAのスタイリストはショートヘアが得意です。お客様と一緒にしっかりとカウンセリングに時間をかけてイメージ共有をしてから似合うヘアスタイルを提供しています。 乾かすだけで決まる。一人一人に合わせたオーダーメイドのショートカットで、新たな自分を発見しましょう!
今回はボブでもできるアップヘアのご紹介です。 襟足をまとめる時の一工夫でアップヘアが叶う裏技はトップのアレンジを変えても応用できるので一度覚えてしまえば様々なヘアアレンジに活用できる優れもの。ぜひ覚えて参考にしてみてくださいね!
簡単編み込み風♡アップヘアアレンジ HOWTO トップは実は三つ編みでできているので、編み込みが苦手な方にもぜひチャレンジしてもらいたいヘアアレンジ。襟足をアップにさせる方法は、これさえマスターしてしまえば色々なアップヘアアレンジに応用できるので、覚えておくと便利なアレンジ方法ですよ♡
▼ヘアアレンジの前には必ずヘアオイルを馴染ませて! ヘアアレンジする前には必ずと言っていいほどつけて欲しいのが、ヘアオイルやwax。waxの場合はバームやヘアクリームなどまとまりやすいものを選んでくださいね。ヘアオイルをアレンジ前に馴染ませることによってまとまりやすくなり、ヘアアレンジがしやすくなります。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませる ヘアアレンジをしやすくするために、まずはしっかりとヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませましょう。
②トップを分け取ります 目の上延長線上あたりから頭の丸さに合わせてトップを分け取ります。 少し平行気味に分けると後でアレンジをした際にスライス線が見えないのでおすすめです。 こめかみ部分はおくれ毛として残しておきましょう。小顔効果が期待できるのと産毛部分の薄くなりやすい場所なので割れ目を隠すことができます。
③トップを三つ編みにしていきます 均等に三つの束に分けて三つ編みしていきます。なるべく浮かないように頭に沿わせて三つ編みしていくのが綺麗に仕上げるコツです。やりづらい場合は頭を少し下げるといいですよ。毛先までキツくしっかりと編んでいきます。
④毛先まで編めたら両サイドの髪の毛と合わせます 毛先まで編めたら今度は両サイドの耳上の髪の毛を集めて合わせます。 三つ編みした部分が崩れないように片手でしっかりと抑えながら、片側ずつ三つ編みの毛束に合わせていきます。
⑤一つにまとめて結びます 三つ編みと両サイドが合わさったら一つにまとめて結びます。この時あまり根元近くで結ばないように注意します。後でくるりんぱをする時にやりにくくなります。
⑥結んだところをくるりんぱします ゴムで結んだ部分をくるりんぱします。 くるりんぱできたら一度ゴムを締め直して毛束を整えます。トップを少し引き出したりしてバランスを整えましょう。
⑦襟足をまとめてアップヘアにします 襟足の髪の毛と上の毛束をまとめて一つに結びます。 ここも後でくるりんぱするので根元近くで結ばないように注意します。
⑧逆りんぱしてアップヘアに! 結んだ毛束を今度は先ほどとは逆に下から通す逆りんぱをします。 下から手を通してゴムの上に穴をあけて下から毛束を通します。 通せたらしっかりと根元までゴムを締め直します。締め直すことで襟足が綺麗に収まりまとまります。
⑨バレッタで留めて完成です♡ 逆りんぱして上にあげた毛先が出てきてしまう場合は上の部分に入れ込んで隠します。 間にバレッタをとめて完成です!シーンに合わせて飾りピンなど変えてみてもオシャレで可愛いですね。
⑩仕上げにおくれ毛を巻いてさらに可愛く♡ おくれ毛を巻いてさらに可愛く仕上げていきます。もみあげ部分は特に中間をしっかりと立ち上げて内巻きにしてから波ウェーブにするとふんわりと柔らかな印象になりますよ。
▼動画で詳しく解説♡
ボブでもアップヘアでアレンジを楽しもう♡ いかがでしたか?ボブだとアップヘアのアレンジは難しいかなと思っているあなた!ぜひ一度この方法を試してみてはいかがでしょうか?簡単にアップヘアアレンジが叶いますよ♡ またトップのヘアアレンジも他のアレンジに応用できるのでぜひ参考にしてみてくださいね!ホッカにも可愛いヘアアレンジ、気になったらぜひご相談ください! NATSUYAではアットホームな空間で、納得のいくまでカウンセリングOK!髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団なので、お気軽にご相談ください! ご予約はこちら


14、大ぶりアクセサリーでオシャレに♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずは耳後ろでざっくりと左右に分けます。後ろはしっかりと手ぐしを通して毛流れを整えておきましょう。

ポニーテールを作るように結びます。最後は毛先まで抜かずに輪っかにしてお団子にします。毛先が長く余っている場合はゴムの上に巻きつけて、もう一度上からゴムで結んで留めます。

耳前に残しておいたサイドの髪の毛を上方向にねじっていきます。上に向かってねじることでお顔が締まるのと、縦で分け取った分け目が目立たなくなります。ねじった毛を間隔をあけながら細い毛束を引き出すようなイメージで少しずつ引き出してほぐします。できたらクリップ等で崩れないように後ろの位置で留めておきます。

反対側も同様にしたらお団子の上で両サイドを1つに合わせて結びます。結んだらクルリンパをして毛先を一度締め直します。

トップの毛を引き出してボリュームを出してあげたら、最後に大ぶりのシュシュなどでゴムを隠してあげたら完成です!


【参考記事】簡単ショートボブアレンジとは▽

ピン不要!普段使いやお呼ばれにもぴったりな簡単ヘアアレンジ

ピン不要!普段使いやお呼ばれにもぴったりな簡単ヘアアレンジ

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト川城です。 NATSUYAのスタイリストはショートヘアが得意です。お客様と一緒にしっかりとカウンセリングに時間をかけてイメージ共有をしてから似合うヘアスタイルを提供しています。 乾かすだけで決まる。一人一人に合わせたオーダーメイドのショートカットで、新たな自分を発見しましょう!
今回はピン不要!ゴムだけでできる簡単ヘアアレンジのご紹介です。 ベースに巻かなくてもできるので不器用さんでも簡単にできるのでおすすめです。それに結んでしまうので朝特に忙しい時や髪の毛がなかなかまとまらなくて困る…なんてときにパパッとできてしまうので、朝の時短ヘアにぴったりですよ。 大ぶりのヘアアクセサリーを使ったりアレンジは自由自在!普段使いだけでなくちょっとしたお呼ばれにもぴったりな簡単アレンジをご紹介します。
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!
お団子ヘアを簡単にオシャレにアレンジ♡ ゴムだけでできる簡単ヘアアレンジは朝の時短ヘアアレンジにもぴったりでオススメです。巻かずにできるので不器用さんにも是非チャレンジしていただきたいヘアアレンジの一つ。これさえマスターしてしまえば朝もグッと楽チンに!お団子ヘアも可愛くなります。
▼ヘアアレンジの前には必ずヘアオイルを馴染ませて! ヘアアレンジする前には必ずと言っていいほどつけて欲しいのが、ヘアオイルやwax。waxの場合はバームやヘアクリームなどまとまりやすいものを選んでくださいね。ヘアオイルをアレンジ前に馴染ませることによってまとまりやすくなり、ヘアアレンジがしやすくなります。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませる ヘアアレンジをしやすくするために、まずはしっかりとヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませましょう。
②耳後ろで左右に分け取ります 耳後ろでざっくりと左右に分けます。後ろはしっかりと手ぐしを通して毛流れを整えておきましょう。
③後ろをお団子にします ポニーテールを作るように結びます。最後は毛先まで抜かずに輪っかにしてお団子にします。 髪の毛が長い方は作りたいお団子の大きさで毛束を留めておくと可愛いです。 毛先が長く余っている場合はゴムの上に巻きつけて、もう一度上からゴムで結んで留めます。
④サイドをねじってほぐします サイドは上方向にねじります。上に向かってねじることでお顔が締まるのと、縦で分け取った分け目が目立たなくなります。 間隔をあけながら細い毛束を引き出すようなイメージで少しずつ引き出していきます。 バランスを見ながら引き出しすぎないように注意します。トップにボリュームがくるように意識して作ります。できたらクリップ等で崩れないように後ろの位置で留めておきます。
⑤反対側も同じように作ります 反対側も同様、上に向かってねじってからほぐしておきます。
⑥両サイドを一つにまとめます お団子の上で両サイドを一つに合わせて結びます。 結べたらくるりんぱをして方がを締め直します。そうすることで両サイドが締まり収まりが良くなります。
⑦シュシュで結びます(ゴム隠しにも) シュシュで結んでゴム隠しをします。大ぶりでボリュームがあるヘアアクセサリーを使うことでより可愛く仕上がりますよ。
⑧トップを引き出してボリュームを出します トップを引き出してボリュームをアップさせます。高さがあることで華やかになります。 間隔をあけながら少しずつ引き出していきましょう。
⑨簡単ヘアアレンジの完成です♡ 巻かずにゴムだけでできる簡単ヘアアレンジの完成です! サイドもスッキリまとまりますが、ほぐすことで柔らかさが出るので硬いイメージにはならないのがポイントです!
▼動画で解説!
ポニーテールを紐を使って可愛くアレンジ♡ いつものポニーテールを紐を使って可愛くアレンジ!ただ巻きつけるだけでグッとお洒落感がアップするので初心者さんや不器用さんにもオススメ。ポニーテールができれば長さは短くても簡単にできるので、普段使いなど是非参考にしてみてくださいね。
①アレンジの前にヘアオイルを全体に馴染ませます ヘアアレンジの前には必ずヘアオイル等を髪の毛全体に馴染ませます。そうすることで髪の毛がまとまりやすくなりアレンジがしやすくなります。表面だけでなく中の方からしっかりとつけましょう。
②もみあげ部分をおくれ毛として残しておきます もみあげ部分をおくれ毛として残しておきます。後でバランスを見て巻いたりピンで留めたりします。
③後ろでひとつにまとめてポニーテールにします 【やりがちな失敗例】 まず初めにやりがちな失敗例をご紹介します。みなさん結ぶ時に下を向いていませんか?そうするとお顔を正面に戻したときに… ↓↓↓ 襟足がたるんでしまい収まりが悪く、せっかく綺麗に結べても横からのシルエットが綺麗ではなくなってしまします。 【正しいポニーテールのやり方】 結ぶときは必ず顎を上げて上を向きながら結んでいきます。上を向くことで襟足の髪の毛が引っ張られるので、正面を向いた時に綺麗に上がってくれます。 ↓↓↓ 上を向いて結ぶことで襟足が綺麗に収まり横からのシルエットも綺麗です。
④トップの髪の毛を引き出します トップの髪の毛を引き出してボリュームを出します。細い毛束を引き出すようなイメージで少しずつ引き出しながらほぐしていきます。トップに高さが出るようにします。
⑤紐をポニーテールに巻き付けていきます 今回は金具のついている髪紐を使っていきますが、ついていない場合はゴムの部分にピンで固定してから巻き付けていきます。 紐をクロスさせながら間隔をあけながら紐を巻きつけていきます。後で紐の隙間から毛束を引き出していくので間隔は広めの方がやりやすいです。 毛先まで巻き込めたら結んで留めておきます。
⑥紐の間から毛束を少しずつ引き出していきます クロスした紐の間から毛束を少しずつ引き出しながらほぐしていきます。引き出す場所を左右交互にしたり上下でバラバラにするとクネクネと曲がったようになるので一定方向でやらないように注意します。
⑦おくれ毛のバランスを見ます おくれ毛のバランスを見て調整します。今回はおくれ毛部分が長いのでスッキリまとめるために後ろでピンで留めます。短い場合はコテで巻いてあげると可愛いですよ。
⑧ポニーテールの紐アレンジの完成です 普段使いにピッタリなお洒落な紐アレンジの完成です!ポニーテールにぐるぐると巻きつけるだけの簡単ヘアアレンジです!
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!
巻けなくても大丈夫!ゴムだけで簡単ヘアアレンジを楽しもう♡ いかがでしたか?不器用だけどアレンジの幅を増やしたいと思っているあなた!ぜひ一度この方法を試してみてはいかがでしょうか?簡単にヘアアレンジが叶いますよ♡ また朝の忙しいときに寝癖を直さずチャチャっと可愛いヘアアレンジができたら時短になって最高ですよね!気になったらぜひご相談ください! NATSUYAではアットホームな空間で、納得のいくまでカウンセリングOK!髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団なので、お気軽にご相談ください! ご予約はこちら


15、三つ編み応用スタイル♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずは髪の毛を縦4つにブロック分けします。耳後ろと後ろ真ん中で左右に分けてそれぞれ結んでいきます。あえて綺麗に分けるのではなくざっくり分けてあげると分け目が見えなくなります。後ろ2つはクルリンパをするので下の方で少し余裕を持たせて結びます。サイドは結ぶ前に後毛を出しておきます。サイドを結ぶときは後ろに引っ張りながら耳の後ろあたりで結びます。

次に結んだ4箇所全てをクルリンパしていきます。サイドのクルリンパは後ろに向かってしてあげると後でまとめやすいです。クルリンパをほぐしたあと下の毛束を三つ編みしていきます。三つ編みができたらほぐしていきゴムで結びますが結び目はゴムを抜ききらず丸く残しておきます。これも4つ全て行います。

出来上がったらサイドの毛束を後ろのクルリンパの穴の中に通します。通したサイドの毛束の先を反対側のクルリンパの下でピンで留めていきます。残った後ろの毛先も交差させて耳の後ろあたりでピンで留めます。

最後に全体のバランスを見ながらほぐしていき、バレッタなど飾りピンをつけたら完成です!


【参考動画はこちら▽】


16、三つ編みとクルリンパ♡簡単ショートボブアレンジ

ショートボブアレンジ

まずはサイドとバック、髪の毛を縦に3つに分けとります。バックの髪の毛を縦に二等分します。分け取ったトップをなるべく下の方で結び、クルリンパを作ります。ほぐすときはトップにボリュームが出るようにバランスを見ながら少しずつ引き出していきます。

分け取っておいたサイドを一つに結びます。先ほど結んだところの真上で指一本分あけて結びます。ここも結んだらクルリンパをして根元を締め直してからほぐしていきます。トップの部分と馴染ませるようにほぐします。横はあまりボリュームが出過ぎないように注意しましょう。

サイドでまとめた毛束をトップのクルリンパの中に入れ込みます。クルリンパの穴の中に毛束を通します。残った下の髪の毛をゴムの上で結びますがこのとき下の髪の毛を巻き込まないように注意します。結べたらクルリンパして根元を締め直します。襟足は特に締め直すことで根元が浮かずに収まりが良くなります。

残った毛先を三つ編みしていきます。崩れないようにしっかりと編んでいきます。毛先を結ぶときは抜ききらずに先を丸めておくと、まとめた時に毛先がばらつかずに収めることができます。

三つ編みを内側に折りたたむようにして中にしまい込んでピンで留めます。その上から大きめのバレッタなどを重ねたら完成です!クルリンパと三つ編みだけでおしゃれにまとめ髪に仕上げることができました。



【参考記事】ショートボブアレンジとは▽

くるりんぱだけでできる♡簡単ヘアアレンジで朝も時短に!

くるりんぱだけでできる♡簡単ヘアアレンジで朝も時短に!

こんにちは。表参道にある隠れ家サロンNATSUYAのトップスタイリスト川城です。 NATSUYAのスタイリストはショートヘアが得意です。お客様と一緒にしっかりとカウンセリングに時間をかけてイメージ共有をしてから似合うヘアスタイルを提供しています。 乾かすだけで決まる。一人一人に合わせたオーダーメイドのショートカットで、新たな自分を発見しましょう!
今回はくるりんぱだけでできる簡単ヘアアレンジのご紹介です。 ベースに巻かずにできるので不器用さんでも簡単にできるのでおすすめです。それに結んでしまうので朝特に忙しい時や髪の毛がなかなかまとまらなくて困る…なんてときにパパッとできてしまうので、朝の時短ヘアにぴったりなんです!ぜひ覚えて参考にしてみてくださいね!
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!
巻かずにOK!くるりんぱのみ♡簡単ヘアアレンジ HOWTO ゴムだけでできる簡単ヘアアレンジは朝の時短ヘアアレンジにもぴったりでオススメです。巻かずにできるので不器用さんにも是非チャレンジしていただきたいヘアアレンジの一つ。これさえマスターしてしまえば朝もグッと楽チンに!
▼ヘアアレンジの前には必ずヘアオイルを馴染ませて! ヘアアレンジする前には必ずと言っていいほどつけて欲しいのが、ヘアオイルやwax。waxの場合はバームやヘアクリームなどまとまりやすいものを選んでくださいね。ヘアオイルをアレンジ前に馴染ませることによってまとまりやすくなり、ヘアアレンジがしやすくなります。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませる ヘアアレンジをしやすくするために、まずはしっかりとヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませましょう。
②トップを分け取ります 目の上延長線上あたりから頭の丸さに合わせて斜め下に向かってトップを分け取ります。
③分け取った部分を結びます トップを分けとった場所の一番下の部分で一つにしっかりと結びます。 下の方で結ぶことでこの後の毛束の収まりが良くなります。 後でくるりんぱをするので、あまり根元付近で結ばない方がやりやすいので少しあけておきます。
④毛束をくるりんぱしてほぐします 結び目で一度くるりんぱします くるりんぱした後は根本が緩んでいるので必ず一度根元を締め直して毛束を整えます。 ほぐすのは少しずつ、細い毛束を引き出すようなイメージで間隔をあけながら毛束を引き出していきます。 毛束や結び目をしっかりと抑えながらくるロンパやトップを引き出しほぐしていきます。
⑤おくれ毛を残しつつ下の髪の毛も一つに結びます 残っている下の髪の毛も結んでいきます。 しっかりと手ぐしを通して整えながら先ほど結んだ結び目の上に集めます。 おくれ毛を残します。こめかみ付近は特に髪の毛が薄くなりやすい場所なので厚めに下ろしてもいいです。おろすことで小顔効果もありますよ。 先ほど結んだゴムの上で一つにまとめて結びます。 この部分もくるりんぱをするのであまり根元近くで結ばないように注意します。後でくるりんぱをする時にやりにくくなるので根元を少しあけておきましょう。
⑥結んだところをくるりんぱしてほぐします ゴムで結んだ部分をくるりんぱします。このときに下の毛束を巻き込まないように注意します。 くるりんぱできたら一度ゴムを締め直して毛束を整えます。これで下の毛束も収まりが良くなりますよ。 先ほどと同じくくるりんぱの部分をほぐしていきます。全体を馴染ませていきましょう。 あまり多く引き出しすぎないように注意します。
⑦バレッタを使って華やかに♡(ゴム隠しにも) バレッタがあればそれだけで華やかになります。ゴムの上に留めればゴム隠しにもなるのでおすすめですよ。 さらに毛先を巻くことで毛先のまとまり感が出てくれます。
⑧【応用編】おくれ毛を巻きます ここで終わりでもいいですがさらに可愛く仕上げるためにおくれ毛を巻いていきましょう。 顔まわりのおくれ毛は毛束の中間部分を内巻きにして立ち上げることで柔らかさが出てくれます。 前髪は自然に流すようにリバースに巻いていきます。
⑨簡単ヘアアレンジの完成です♡ 巻かずにくるりんぱだけでできる簡単ヘアアレンジの完成です! くるりんぱをほぐすだけで華やかになるので、寝癖があってもそのままできて忙しい朝にぴったりなヘアアレンジです!
▼動画でやり方をご紹介
くるりんぱだけでハーフアップをもっとおしゃれに♡ ハーフアップにくるりんぱを組み合わせるだけでグッとおしゃれなヘアアレンジに!とっても簡単なので不器用さんにもオススメです。普段使いでもお呼ばれのシーンにもぴったりなセルフヘアアレンジです。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませます アレンジ前には必ずヘアオイル等をしっかりと馴染ませてから始めます。これだけでまとまりやすくなりますよ。
②ハチ上部分をまとめてハーフアップにします ハチ上部分をまとめてハーフアップにします。頭の丸さに合わせて斜め下に向かって分け取りましょう。 前髪、顔周りのおくれ毛を下ろしておきます。こめかみ部分の髪の毛を下ろすことで小顔効果も期待できます。
③耳上の髪の毛をまとめます 耳上の髪の毛だけを結びます。なるべくセンターに引き寄せながら結びます。 手ぐしを通しながら整えてしっかりとセンターに引き寄せて結ぶのがポイントです! 結ぶ時は指一本ぶんくらいあけて結ぶと後でくるりんぱしやすいです。 結び終わるとこんな感じになります。
④結んだところを全てくるりんぱします 3つとも全てくるりんぱしていきます。 くるりんぱした部分は細い毛束を引き出すようなイメージで少しづつほぐしていきます。 特にセンターはトップの高さを出すために横は控えめにしましょう。 下の2本は少しセンターよりに後ろに向かってくるりんぱします。 下のくるりんぱは毛束の外側をメインでほぐすと後でまとめやすいですよ。 反対側も同様です。 くるりんぱしてほぐし終わった状態です。
⑤下の毛束をまとめます 下の毛束2本をまとめていきます。センターのゴムの結び目より下で結びます。この時毛束が浮かないようになるべく手を下げて頭に沿うように結びます。
⑤バレッタをつけて仕上げます ゴムの上につけることでゴム隠しにもなってくれます!重ね付けや大きめのバレッタなどお好みでアレンジして可愛く仕上げましょう♡
⑥【応用編】毛先を巻いてみましょう 毛先を外ハネにしたり、内巻きや波ウェーブにすることでさらにおしゃれ感がアップします! 前髪、おくれ毛はリバースに巻きましょう。中間部分から巻くことでふわっとなり柔らかい印象になりますよ。
⑦簡単ハーフアップの完成です くるりんぱだけでできる簡単ハーフアップの完成です!デイリーやお呼ばれにもぴったりなのでぜひ参考にしてみてくださいね!
▼動画で解説!
三つ編みをプラスして華やかアップヘアアレンジ
~vol.1~ くるりんぱと三つ編みを組み合わせてできるアップヘアは編み込み風にも見えて華やかに仕上がります。結婚式や二次会など華やかなシーンにぴったりなヘアアレンジです。
用意するもの ゴム4本(細くて小さいもの100均など)、ピン、バレッタや飾りピン ①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませます アレンジ前には必ずヘアオイル等をしっかりと馴染ませてから始めます。これだけでまとまりやすくなりますよ。
②髪の毛を4つにブロッキングして結びます 耳後ろと後ろ真ん中の全部で4つにブロッキングしてそれぞれ結びます。
③結ぶ位置はなるべく下の方で結びます 指一本分くらい根元をあけてなるべく下の方で結びます。後でくるりんぱがしやすくなります。 サイドを結ぶ前におくれ毛を残しておきます。もみあげ、こめかみ部分を下ろします。特に顔まわりの毛を残しておくことで小顔効果があります。 サイドを結ぶときのポイントはなるべく後ろに引っ張りながら耳後ろあたりで結びます。後でまとめやすくなります。
④結んだ部分を全てくるりんぱして各々ほぐします サイドをくるりんぱする時は結ぶ時と同様後ろに向かってくるりんぱします。 くるりんぱしたら結び目を抑えながら下から上に向かって少しずつほぐしていきます。間隔をあけて細い毛束を引き出すイメージです。
⑤毛先まで三つ編みしていきます 毛先までキツめにしっかりと三つ編みしていきます。 三つ編みした部分も少しほぐします。下から上に向かってボリュームを出すイメージです。
⑥毛先を結ぶときは毛先を丸めて結びます 毛先を結ぶときは毛先を抜き切らずに丸まった状態にしておきます。こうすることでピンで留めた時に毛先がばらつかず綺麗にまとめることができます。
⑦残りの毛束3つ全て同様です 残りの毛束3つとも全て同様に毛先まで三つ編みをしてそれぞれほぐして結んでおきます。毛先は抜き切らずに丸まった状態にしておきましょう。
⑧サイドの毛束を後ろのくるりんぱした穴に通します サイドの毛束を後ろのくるりんぱした穴の中に通します。反対側も同様にサイドの毛束を横後ろのくるりんぱした穴に通してクロスさせます。
⑨襟足で左右交差させてピンで留めます 両サイドのクロスさせた毛束をピンで留めます。くるりんぱした部分に向かってピンを打ちます。 さらに残った後ろの毛束も左右に交差させてピンで留めます。耳後ろから三つ編みに向かってピンで留めるとしっかり留まってピンも隠せます。
⑩正面からみて左右のバランスを整えます 左右のバランとを整えて仕上げます。
⑪バランスを見ておくれ毛をまとめます 今回はもみあげの髪の毛が長いのでスッキリまとめるために後ろでまとめます。 ねじりながら三つ編みの後ろを通してピンで留めます。中に向かってピンで留めて隠します。
⑫バレッタをつけて完成です???? 飾りピンやバレッタをつけて完成です。バレッタを変えるだけでも華やかになるのでお気に入りの飾りをつけて楽しみましょう!
▼動画で解説!
三つ編みをプラスして華やかアップヘアアレンジ ~vol.2~ 最後の毛先を三つ編みにしてまとめるアップヘアはクラシカルな印象にもなってシンプルにまとまります。巻かずにできるので朝の寝癖直しも気にせずできてしまうのでさっとまとめたい時にぴったりなヘアアレンジです。
①ヘアオイルを髪の毛全体に馴染ませます アレンジ前には必ずヘアオイル等をしっかりと馴染ませてから始めます。これだけでまとまりやすくなりますよ。
②サイドとトップを分けとりブロッキングします サイドは耳後ろで分けとります。 トップはm身後ろ延長線で床と平行に分け取っておきます。
③トップを結んでくるりんぱします 分け取ったトップをなるべく下の方で結びます。くるりんぱするので指1本分くらい根元を空けておくと後でやりやすいです。 くるりんぱしたら一度根元を締め直してからほぐします。 ほぐすときはトップにボリュームが出るようにバランスを見ながら少しずつ引き出していきます。
④サイドもまとめてくるりんぱします 分け取っておいたサイドを一つに結びます。先ほど結んだところの真上で指一本分あけて結びます。 ここも結んだらくるりんぱをして根元を締め直してからほぐしていきます。 トップの部分と馴染ませるようにほぐします。横はあまりボリュームが出過ぎないように注意しましょう。
⑤毛束を入れ込みます サイドでまとめた毛束をトップのくるりんぱの中に入れ込みます。くるりんぱの穴の中に毛束を通します。
⑥残りの髪の毛をまとめてくるりんぱします 残った下の髪の毛をゴムの上で結びます。下の髪の毛を巻き込まないように注意します。結べたらくるりんぱして根元を締め直します。 襟足は特に締め直すことで根元が浮かずに収まりが良くなります。 全体と馴染ませるように少しずつほぐしていきます。
⑦毛先を三つ編みにしてまとめます 毛先を三つ編みします。崩れないようにしっかりと編んでいきます。 毛先を結ぶときは抜ききらずにか先を丸めておくと、まとめた時に毛先がばらつかずに収めることができます。 三つ編みを内側に折りたたむようにして中にしまい込んでピンで留めます。
⑧バレッタを重ねて完成です 上からバレッタを重ねて完成です。くるりんぱだけでおしゃれにまとめ髪ができました。
▼動画で解説!
↓下記のバナーをクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!
巻けなくても大丈夫!時短&簡単ヘアアレンジを楽しもう♡ いかがでしたか?不器用だけどアレンジの幅を増やしたいと思っているあなた!ぜひ一度この方法を試してみてはいかがでしょうか?簡単にヘアアレンジが叶いますよ♡ また朝の忙しいときに寝癖を直さずチャチャっと可愛いヘアアレンジができたら時短になって最高ですよね!気になったらぜひご相談ください! NATSUYAではアットホームな空間で、納得のいくまでカウンセリングOK!髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団なので、お気軽にご相談ください! ご予約はこちら


下記の画像をクリックしていただけると、ホットペッパービューティーよりご予約できます!


慣れれば簡単!ショートボブでもヘアアレンジを楽しもう!

いかがでしたか?

ロングヘアじゃないとアレンジは難しいんじゃないかと思っているそこのあなた!

ぜひ一度この方法を試してみてはいかがでしょうか?簡単にオシャレなヘアアレンジが叶います。

シンプルなスタイルでもヘアアクセサリーを足してあげるだけでオシャレ度もぐんとアップしますよ!


気になったらぜひご相談ください!


NATSUYAではアットホームな空間で、納得のいくまでカウンセリングOK!髪の乾かし方や、スタイリングの方法などアフターサービスにも特化したショートヘアのプロ集団なので、お気軽にご相談ください!


乾かすだけで決まる。一人一人に合わせたオーダーメイドのショートカットで、新たな自分を発見しましょう!


NATSUYA
NATSUYA
東京都港区南青山3-15-2 今竹ビル2F
TEL:03-6447-1104
定休日:火曜日
​(月木金)11:00~21:00(水)12:00~21:00(土・日・祝)10:00~19:00

國分

國分

Written by:

ボブやショートスタイルが得意です!

お客様1人1人のライフスタイルに合わせながら、トレンドも取り入れたスタイルの提案をさせていただきます。

スタイルに迷っているお客様にもしっかりカウンセリングをさせていただいてから背術に入らせていただきますのでご安心ください。

メンズカットも得意ですので男性の方もお気軽にご予約を。

インスタもぜひチェックしてみてください!!
@natsuya_kokubumiki

 

福岡出身です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

國分は、こんな記事も書いています。

  • 【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説

    【脱白髪染め】白髪ぼかしハイライトを徹底解説

  • 40代50代にオススメ!お手入れ楽チン若返りショートボブ7選

    40代50代にオススメ!お手入れ楽チン若返りショートボブ7選

  • 【アラフォー・40代ぽっちゃりさんに似合う髪型】顔型に合わせた小顔&若見えヘア

    【アラフォー・40代ぽっちゃりさんに似合う髪型】顔型に合わせた小顔&若見えヘア

  • 【初心者でも簡単】ゆるふわショートボブの巻きテクニック☆

    【初心者でも簡単】ゆるふわショートボブの巻きテクニック☆

  • 小顔見せ【ひし形ショートボブ】面長さん向け似合わせショートボブスタイル

    小顔見せ【ひし形ショートボブ】面長さん向け似合わせショートボブスタイル

  • 40代大人女性必見☆かっこいいお洒落ショートヘア11選

    40代大人女性必見☆かっこいいお洒落ショートヘア11選

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2022 NATSUYA All rights reserved.

"